有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

家で介護か、老人ホームに入るか?|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

家で介護か、老人ホームに入るか?

2017年5月8日

実際に介護を行っていく際に、どこで暮らすか、誰が介護を行うか、というのはとても重要なポイントです。house_2f
大きく分けると暮らす場所は以下の3パターンになります。

 

●要介護者の自宅
●息子・娘など(介護をする人)の家
●介護サービスが受けられる老人ホーム・高齢者向け住宅

 

「暮らす場所」を選ぶことは、すなわち、「誰が介護するか」を決めることにもなります。

 

以下、それぞれ「暮らす場所」と「介護する人」のパターン別にメリット・デメリットをまとめました。
判断するときの参考にしてみてください。

 

要介護者の自宅で暮らす場合のメリット・デメリット

 

要介護者の自宅で暮らす × 以前から同居していた家族が介護する

要介護者にとってのメリット・デメリット 家族にとってのメリット・デメリット

住み慣れた場所で知人も多い

気心の知れた家族がそばにいるので安心

住居費・生活費があまりかからない

× 家族へ負担をかけて申し訳ない気持ち

住み慣れた街、暮らし慣れた家なので介護がしやすい

そばにいるので逐一状況がわかり安心

× 24時間365日一緒にいると心身とも負担が大きい

必要に応じ外部の介護サービス・介護保険外サービスを利用できる

 

要介護者の自宅で暮らす × 新たに家族が同居して介護する

要介護者にとってのメリット・デメリット 家族にとってのメリット・デメリット

住み慣れた場所で知人も多い

気心の知れた家族がそばにいる

住居費・生活費があまりかからない

× わざわざ引っ越してきてもらうことへの抵抗感

× 家族に負担をかけて申し訳ない気持ち

そばにいるので逐一状況がわかり安心

× 24時間365日一緒にいると心身とも負担が大きい

× 仕事・学校などがある場合、転職・転校などの必要がある

× 転職を伴う場合、収入が減る可能性がある

× 慣れない街・家で気疲れする

× 引っ越しの手間・お金がかかる

必要に応じ外部の介護サービス・介護保険外サービスを利用できる

 

 

息子・娘など(介護をする人)の家で暮らす場合のメリット・デメリット

 

息子・娘など(介護をする人)の家で暮らす × 以前から同居していた家族が介護する

要介護者にとってのメリット・デメリット 家族にとってのメリット・デメリット

住み慣れた場所で知人も多い

気心の知れた家族がそばにいる

住居費・生活費があまりかからない

× 家族へ負担をかけて申し訳ない気持ち

住み慣れた街、暮らし慣れた家なので介護がしやすい

そばにいるので逐一状況がわかり安心

× 24時間365日一緒にいると心身とも負担が大きい

必要に応じ外部の介護サービス・介護保険外サービスを利用できる

 

息子・娘など(介護をする人)の家で暮らす × 新たに家族が同居して介護する

要介護者にとってのメリット・デメリット 家族にとってのメリット・デメリット

気心の知れた家族がそばにいる

住居費・生活費があまりかからない

× 知人が少なく、物事に消極的になりがち

× 生活環境が変わることでの心身の負担

× 引っ越しの手間・お金がかかる

× 家族に気を使う。負担をかけ申し訳ない気持ちに

住み慣れた街、暮らし慣れた家なので介護もしやすい

そばにいるので逐一状況がわかり安心

× 24時間365日一緒にいると心身とも負担が大きい

必要に応じ外部の介護サービス・介護保険外サービスを利用できる

 

 

老人ホームや高齢者向け住宅で暮らす場合のメリット・デメリット

 

介護サービス付きの老人ホームで暮らす × 施設スタッフが介護する

要介護者にとってのメリット・デメリット 家族にとってのメリット・デメリット

専門知識のあるスタッフが常にいるので安心

バリアフリーで暮らしやすい設備

家族に負担をかける心配が少ない

同世代の友人ができやすい

食事つきであれば、食事の用意などから解放される

× 住居・生活・食費などが以前よりかかる場合が多い

× 家族や以前からの知人がいなくて寂しい

× 引っ越しの手間・お金がかかる

専門知識のあるスタッフが見てくれるので安心できる

介護の負担が少ない

× 月々の費用が高い場合、家族がサポートする必要がある

 

介護サービスも受けられる高齢者向け住宅で暮らす × 介護事業者や施設スタッフが介護する

要介護者にとってのメリット・デメリット 家族にとってのメリット・デメリット

元気なうちは、今までと変わらぬ暮らし方ができ、いざとなったら介護サービスが受けられるので安心

バリアフリーで暮らしやすい設備

家族に負担をかける心配がない。

同世代の友人ができやすい

食事つきであれば、食事の用意などから解放される

× 住居・生活などの費用が以前よりかかる場合が多い

× 家族や以前からの知人がいなくて寂しい

× 引っ越しの手間・お金がかかる

必要になれば、外部の介護サービス・介護保険外サービスを利用できる

ほとんどの場合、常駐のスタッフがいるので何かあったときに安心

介護の負担が少ない

× 月々の費用が高い場合、家族がサポートする必要がある

 

まとめ

介護保険制度ができるまでは、在宅介護は、家族にばかり大きな負担がかかっていました。
その反省を踏まえ、介護を社会全体で分かち合う目的から生まれたのが、訪問介護やデイサービスなど介護保険サービスです。
現在は、在宅介護をする場合も、デイサービスやショートステイを併用するのが基本です。

 

はじめて外部の介護サービスを利用する場合、心理的に抵抗感を持つ人が多くます。

 

「家に他人が入るのは嫌だ」
「もっと頑張れば家族でなんとかやれるはずだ」
「他人に任せるなんて親不孝だ」
「介護が必要になったことを近所に知られたくない」 …

 

でも、家族だけで介護を背負ってしまうと、精神的に余裕がなくなり、家庭が崩壊したり、虐待が起こってしまうことも。肉体的にも疲れて、介護する側が倒れてしまったり、要介護者より先に亡くなってしまう場合もあります。

 

しかし、「親が老人ホームに入居したら、適度な距離が生まれて親子関係が良くなった」という話もよく聞きます。
介護保険サービスを上手に活用し、家族だけで抱え込まないようにしてください。

 

●こちらの記事も参考にしてください
→「家で暮らす」か「施設入居」か、事前に親と話し合おう
→在宅介護する時の心構えなどはこちら

 

●「老人ホームに入居して良かった」という実際の体験談はこちら
→療養病院ではなく、介護付き有料老人ホームを探した~介護体験談Dさん
→「ここが楽しい」老人ホームに入居して、母は穏やかに~介護体験談Wさん
→理想の最期を老人ホームのスタッフと迎えた~介護体験談Kさん
→特養に移ることを決心。今、穏やかに介護する日々~介護体験談Rさん

 
 

老人ホームなどの施設・高齢者向けの住宅を探す時にはこちらもご覧ください

●ぴったりの老人ホーム探すヒントが満載 → 良い老人ホームの「見つけ方・選び方」
●介護の専門家や介護経験者が、良い老人ホームの見極め方を伝授 → 私が思う「良い老人ホーム」
●老人ホーム入居に関するお悩みを解決! → 入居のお悩み相談室

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す