有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

ケアマネジャー、ケアプランとは?|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

元健康優良児のばーちゃんが認知症になると…?~漫画★孫娘のガチンコ介護

5月23日

元健康優良児のばーちゃんが認知症になると…?~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

ケアマネジャー、ケアプランとは?

2016年5月25日

要介護認定がされて要介護度が決まったら、次にするのはケアプランの作成です。
介護サービスを利用したり、特別養護老人ホームに入居するには、ケアプラン(介護計画)の中にそのサービス利用を盛り込む必要があります。

 

→要介護認定とは

 

ケアマネジャーとケアプランを作る

counselorケアプランとは、ひとり一人に合わせた介護サービスの利用計画。
どのサービスを、週に何回、何分利用する、などと明示した介護の計画書です。ケアマネジャー(介護支援専門員)が、本人の心身の状況や、家庭のサポート体制を確認しながら作成します。

 

ケアプランは自分で作成することも可能です。ただ、介護保険制度は複雑で、各介護サービスによっても様々なルールが存在しています。要介護者や家族だけで使いこなすのは至難の業。一般的には、ケアマネジャーに作成をしてもらいます。

 

ケアマネジャーは、制度のわかりにくい部分をカバーして、それぞれのケースに応じたケアプランを作成。また、各サービス事業者との調整や連絡を行います。
介護保険制度と利用者を結びつける役割を果たしている、いわばまとめ役です。

 

なお、ケアプランは一定期間ごとに見直しを行います。介護をする中で、本人や家族の状況も変わりますし、実際に利用するうちに、もっと使いたいサービス・いらないサービスなども出てきます。それらをふまえ、必要に応じてプランを修正していきます。

 

ケアマネジャーは、介護福祉士、看護師、社会福祉士など一定の実務経験のある資格者などが、介護保険法に基づく試験に合格し、所定の研修を修了して従事しています。その業務は、特定のサービス種類や事業者に偏ることのないよう、公正中立に行わねばなりません。

 

なお、ケアマネは途中で変えることもできます。 知識や経験があり、親身になってくれる良いケアマネを見つけること。そして、そのケアマネにしっかり要望を伝え、自分達に合ったケアプランを作成してもらうことが重要です。

 

→ケアマネ探しについて、体験者のマンガを見る

 

ケアマネジャーには、何でも相談を

job_syakai_fukushishi_womanケアマネジャーは、地域の事業所や介護サービスに詳しい専門家。さまざまなケースのプランを作ってきています。
的確なプランを作るためには、状況を正しく知っておかなくてはなりません。
「家の事情やトラブルを話すなんてみっともない…」
「そんなことくらい家族がやるべきじゃないか…」
「親がこんな状態だなんて、恥ずかしくて言えない…」
「こんなに家族関係がひどいなんて、言いたくない認めたくない…」

 

そんな風に考えて、実際の状況を隠してしまうするケースは多々あります。
しかし、ケアマネジャーは介護のプロです。

 

病院で、医師に診察してもらうときに、恥ずかしいから、と服を脱がない人はいないでしょう。
ケアマネジャーも同じです。介護に関することを隠さずしっかり話す必要があります。
その上で、初めて的確なケアプランを作成してもらうことができます。

 

また一方で、プロだから…と遠慮しすぎず、任せすぎずに、自分の要望をしっかりと伝えることも重要です。利用するつもりのないサービスがケアプランに入っていた場合は、きちんと外してもらう必要があります。逆に、必要と思う介護サービスは、しっかりケアプランに組み込んでもらってください。

 

その際、ケアマネジャーの意図もしっかり確認しましょう。ケアマネは自らの知識や経験をもとに最適と思うものを提案してくれているはず。なぜそのサービスを入れたのか、外したのか、の背景もきちんと確認してください。
逆に、外してほしいサービス、追加して欲しいサービスを伝えるときも、その理由をきちんと伝えてください。

 

実際にケアプランに沿って介護サービスを受けはじめると、これは必要なかった、これはもっと入れて欲しい、などと気付く場合もあります。ケアプランは一度決めたら変えられないのではなく、一定期間ごとに見直しを行います。
要望はケアマネジャーに伝え、プランの修正をしてもらいましょう。

 

*オアシスナビには、自分で簡易的にケアプランがつくれる『ケアプランシミュレーター』があります。手順に沿って質問に答えていくだけで、その場でプランができあがります。プラン内容を検討したいときぜひ試してみて下さい。
→ケアプランシミュレーターでケアプランを作ってみる

 

介護リフォーム、介護用品のレンタル・購入にもケアマネが必要

kurumaisu_green介護リフォーム・介護用品のレンタル・購入は、月々の計画であるケアプランの中には入りません。
しかし介護保険の給付を受けるには、ケアマネジャーに事前申請し、所定の手続きをする必要があります。

 

介護リフォームや介護用品は、サービス・商品がさまざまあり、どこまでが介護保険対象内で、どこからが保険外なのかが少し複雑です。下記の記事を読むとともに、実際準備を始めるときには、ケアマネジャーに相談してみましょう。

 

→介護リフォームについて詳しく知る
→介護用品について詳しく知る

→ファイナンシャルプランナーが答える 介護リフォームの悩み相談はこちら

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す