有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

編集部が施設取材! ウェルケアテラス氷川台(1)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

編集部が施設取材! ウェルケアテラス氷川台(1)

2012年12月3日

介護付き有料老人ホームを取材!

 

今回ご紹介するのは、今年11月にオープンしたばかりの練馬区にある「ウェルケアテラス氷川台」です。春には桜並木が美しい石神井川近くの閑静な住宅街にあるこの施設の大きな特徴は、「自立支援」。まずはこの施設のアットホームな雰囲気ついてふれてみましょう。
<取材・文 中条佳子>

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

全30室という少人数が生み出すアットホームな雰囲気

明るいリビングルームではテレビを観たりお話したりできます

東京メトロ有楽町線・副都心線の氷川台駅から徒歩6分、落ち着いた雰囲気の住宅環境にあるウェルケアテラス氷川台は、全30室のアットホームな施設です。玄関を入るとアロマの香りが漂い、建物の新しさと木を基調にしたインテリアが温かい雰囲気を作り出しています。この施設では、各階に住む10人がグループとなって、それぞれの階のリビングルームに集い、体操やレクリエーションが行われます。

 

ウェルケアテラス氷川台では、「Value aging(バリューエイジング http://www.sankeiwellcare.com/concept/)」をコンセプトに、利用者のみなさんが「自分で歩く」、「普通食を食べる」、「機械を使わず入浴する」、「トイレで自然な排便をする」といった自立のための支援介護が実施されています。

 

 

「自立支援介護」で明るい生活の一歩へ

エントランスもマンションと変わらない明るい雰囲気です

この施設の顧問である国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授は、日本のケアマネジメントの第一人者であり、オムツゼロの特養ホームを推進し、認知症を治す科学的理論を提唱されています。スタッフのみなさんは、11月にオープンする前から定期的に竹内先生の講座や勉強会に参加し、「自立支援介護」を現場で実践しています。

 

11月にオープンしたばかりのこの施設でもすでに、入居5日後でオムツをはずしてトイレを使えるようになったご利用者の方がいらっしゃるとのこと。健康で明るい生活を送るための一歩が確実に踏み出されています。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する
 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す