有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

個性を尊重してくれる老人ホームがいい~ケアリングクラウン・金本さん4|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

個性を尊重してくれる老人ホームがいい~ケアリングクラウン・金本さん4

2017年8月8日

クラウンの衣装で世界中の老人ホームを訪れ、高齢者や障がい者、子どもたちから笑顔を引き出している金本さん。50以上もの老人ホームを見ると、「良い老人ホームとは何か」の答えも見えてきます。
ご自身が暮らすとしたら? 最終回はその視点でお話を伺いました。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

○●○ プロフィール ○●○
金本 麻理子(かねもと・まりこ)さん ケアリングクラウン・ケアリングコーチ

image001

Photo by 近藤浩紀

東京都港区生まれ。幼稚園教諭を17年務め、訪問介護ヘルパーを経験。2003年11月、アメリカ映画『パッチ・アダムス』のモデルとなったDr.パッチに逢ったことが転機となり、彼と共に世界各国の施設や病院などをクラウンとして訪問。日本でもケアリングクラウンの活動を広めている。
現在「Clown one Japan」というケアリングクラウングループの代表を務め、全国の高齢者施設、病院、児童養護施設、被災地などを訪問。また、ケアリングコーチとして医療・福祉従事者、教育者を中心にサポートしている。その他、美容専門学校、医大生、NPO団体、医療・福祉従事者向けの「ケアリングクラウンの観点から考えるコミュニケーション」の講演会、ワークショップなどを開催。

 

お世話されるのではなく、利用者一人ひとりが力を発揮する

――これまでたくさんの老人ホームや高齢者施設を見てきて、気になったところはありますか?

image004

利用者さんと、クラウンに扮した金本さん

老人ホームではなく在宅で暮らす方が対象の介護施設ですが、3年ほど前に見学をしたときに、とてもすばらしいと実感したところがあります。
加藤忠相(ただすけ)さんという方が運営している、神奈川県藤沢市の小規模多機能型居宅介護とデイサービスです。加藤さんは介護業界では有名な方なので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

 

そこに集まってくる利用者さんがとても楽しそうなんです。ワイワイみんなでご飯を作ったり、得意な庭仕事やDIYをしている方がいたり、だれがスタッフでだれが利用者さんなのか、わからないぐらいお互いが溶け込んでいる。
利用者さんはお世話をされているのではなくて、みなさん役割を自分で探して担い、働いています。

 

「お世話」を介護だと思い込んでいる人もいるかもしれませんが、加藤さんはそれはまったく違うといつも言っています。「その人の持っているリソースを引き出して、社会に還元していく。介護保険法にもそう書いてあります」と。

 

あの人の料理がおいしい。あの人が椅子を直してくれるから助かる。老人ホームであっても、利用者さん一人ひとりがそう言ってもらえるようなところはいいですよね。

 

加藤さんの施設はスタッフがイキイキと楽しそうに働いていますが、どんなホームのどんなスタッフの方も、基本的には良い人だと思うのです。介護職は、誰かの役に立ちたいということをきっかけに働いている人がほとんどですから。
私はケアリングコーチとして、介護職の方が自分らしく生きて働いていける場づくりをサポートできればいいな、と思っています。それは利用者さんが良いケアを受けることにつながるのだと思います。

 

子どもや多世代とふれあえる老人ホームが理想

――では将来、金本さんご自身に介護が必要になったら、どんな老人ホームに入居したいですか?

image005そうですね、こぢんまりとしているところがいいですね。ホテルのように豪華である必要はなくて、共同生活をしている、という感覚のところがいいです。

 

また、子どもが好きで幼稚園教諭になったぐらいなので、年をとっても子どもとふれあえるところだとうれしいですね。というか、さまざまな年代が集えるところが理想です。
年をとったら高齢者とだけ生活するのではなくて、多様な人たちと話したり笑ったりすることで、「生きている」と実感できるのではないでしょうか。職員さんたちも、若い人、ベテランの人、いろいろいてくださるとありがたいですね。

 

私が尊敬するDr.パッチ・アダムスは、「病院では、患者さんを『あの病気の人』と見ている。でも、その人はあくまで○○○という名前の個人だ」と言います。これは、「認知症の人」としてその人と接しない、ということにも通じます。
あくまで個人として付き合ってくれるところ。そういうところなら、利用者さんはみんな個性的に楽しく暮らしていけると思います。

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●さまざまな老人ホームを取材リポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム編>
●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す