有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

老人ホーム入居後に後悔したら…失敗しない方法は?~入居の悩み相談室|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

老人ホーム入居後に後悔したら…失敗しない方法は?~入居の悩み相談室

2017年7月7日

老人ホームへの入居を検討する時には、いろいろな疑問や悩みが生じるもの。老人ホームに期待することや、ゆずれない条件は十人十色、人それぞれ違います。よくあるお悩みからその人ならではのこだわりまで、老人ホーム入居に関する疑問に、オアシスナビ編集部がお答えします。
今回は、「老人ホーム入居後に後悔したら…と不安」というご相談についてお答えします。

 

<相談者のお悩み>

母が要介護3と認定されました。介護の負担が大きくなってきたので、家族会議の結果、老人ホームに入居することに決まりました。介護が手厚い介護付き有料老人ホームを探しているのですが、もし母に合わなかったら…と思うと不安です。
入居費用も高額になりそうなだけに、なおさらです。事前に「合う・合わない」の判断ができればいいのですが……。 (相談者:娘)

 

 

気になる老人ホームがあったら、まずは見学へ

1どこにどんな老人ホームがあるのかは、インターネットや自治体の窓口などで調べればいろいろな情報が得られます。
そうした中で気になるホームを見つけたら、“百聞は一見に如かず”のことわざのとおり、まずは足を運んで見学してみることです。
見学のときには、居室や共有スペースなどの施設面、食事やレクリエーションなどのサービス面、管理者やスタッフの対応・運営面などをチェックしましょう。

 

老人ホームの見学の仕方について、詳しくは以下を参考にしてください。
→老人ホームの見学では、どこをチェックしたらいい?

 

老人ホームを決定する前に“体験入居”を

そして、何カ所かを見学して良さそうなホームがあったら、ぜひ“体験入居”をしてみましょう。実際に生活してみることで、短時間の見学ではわからなかったことがよく見えてくるからです。
ホームによって体験入居できる期間は異なりますが、できるだけ長く入居すれば、合う・合わないの判断がつきやすくなります。

 

体験入居では、次のことをよく確認しましょう。

 

・食事や入浴、生活サービスは満足できるものか?
見学のときの食事は“見学用”であって、実際の毎日のメニューとは異なる場合があります。3食の食事で味付けや好み、食事介助の様子などをチェックしましょう。
また、入浴や、掃除などの生活サービスに気になる点がないかも確認します。

 

・快適に暮らしていけそうな居室か?
体験入居する居室が、実際に入居することになる部屋とは限りませんが、間取りや日当たり、車椅子になっても不便はないか、隣の音がうるさくないかなどをチェックします。

 

・共有スペースは好きな時に気軽に使えそうか?
十分なスペースがあり、くつろげる空間かを見てみましょう。

 

・うまくお付き合いしていけそうな入居者がいるか?
老人ホームに入居すれば、ほかの入居者と同じ建物内で暮らすことになります。気の合う入居者がいるかどうかは、生活にハリを持たせる点でも重要です。
できるだけたくさんの入居者と話してみるとよいでしょう。

 

・スタッフの態度は親身か? 笑顔で接してくれるか?
毎日顔を合わせるスタッフに笑顔も気遣いもなければ、そのうちに不満がたまってしまうかもしれません。スタッフがイキイキ働いてると、入居者も自然と笑顔になることが多いようです。

 

・レクリエーションは参加したくなるようなものか?
レクリエーションにはさまざまな種類があります。楽しめそうか、入居者は楽しそうにやっているか、などを確認するとよいでしょう。

 

要介護の場合は、短期間の体験入居でも入居者に対するケアプランと、そのプランに対し実際にどのような介護を行ったのかが記された実績表が作成されます。
ケアプランが体験者に合わせて計画されているか、その計画に合わせて実行されているのかを確認することも大切です。

 

体験入居では、他の入居者からリアルな口コミを

2体験入居中はできるだけたくさんの入居者と話してください。
「このホームでの暮らしはいかがですか? 困ったところはないですか?」などとズバリ、聞いてみるとよいでしょう。いいところや不満点などの話を聞くことができれば、リアルな口コミとしてとして大変参考になります。
満足している入居者が多いホームであれば、そこは生活しやすい老人ホームである可能性が高いといえます。

 

また、入居すれば家族がしばしば訪問することになるので、実際に最寄駅からホームまでの間やホームの周囲を歩き、どんな店があるのか確認しておくことも大切です。その際に、ホームの評判を聞いてみると意外な情報を耳にできるかもしれません。

 

ほかにも入居者の満足度の高さを見極めるポイントとして、老人ホーム側は入居者や家族の満足度を高める工夫をしているか、その意見にきちんと対応しているか。先に入居した家族や友人の様子を見て、後から入居したような事例があるか、などがあります。

 

体験入居は長い時間、ホームをじっくり見極められるとても有意義なもの。体験入居で納得できれば、失敗する可能性も低くなります。有償の場合が多いですが、その価値は十分にあるでしょう。

 

●老人ホームの体験入居や、入居者の満足度の見極め方についてはこちらの記事も参考に
→良い老人ホームの共通点:入居者の満足度が高い
→老人ホームに体験入居する

 

<構成・文:髙橋光二>

 

 

老人ホームを検討される方は・・・

老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには → 良い老人ホームの「見つけ方・選び方」
●介護業界の著名人や有名人にインタビュー → 私が思う「良い老人ホーム」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す