有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)ってなに?~入居の悩み相談室|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)ってなに?~入居の悩み相談室

2017年6月23日

老人ホームへの入居を検討する時には、いろいろな疑問や悩みが生じるもの。老人ホームに期待することや、ゆずれない条件は十人十色、人それぞれ違います。よくあるお悩みからその人ならではのこだわりまで、老人ホーム入居に関する疑問に、オアシスナビ編集部がお答えします。
今回は、「サービス付き高齢者向け住宅ってなに?」というご質問についてお答えします。

 

<相談者のお悩み>

両親はまだ元気でいてくれるものの、万が一のときのためにと、老人ホームを調べ始めました。インターネットをいろいろ見ていく中で、特養や有料老人ホームなどのほかにも“サービス付き高齢者向け住宅”というのを何度か見かけたのですが、聞きなれない種類でほかと何が違うのかイマイチわかりません。 (相談者:息子)

 

 

サービス付き高齢者向け住宅の大きな特徴は“賃貸住宅”

1サービス付き高齢者向け住宅は、2011年10月、「高齢者住まい法」の改正でスタートした、比較的新しいタイプの住宅です。よく略して“サ高住”(さこうじゅう)、または“サ付き”と呼ばれています。

 

高齢者住まい法では、住まいの構造面や運営面において、以下のような登録基準が運営事業者に課されています。

 

・バリアフリー構造であること
・専用部分の床面積が25㎡以上(共用部が十分な場合は18㎡以上)であること
・安否確認(見守り)や生活相談サービスを提供すること

 

また、入居できる人は、60歳以上の人と、介護保険法に規定する要介護認定もしくは要支援認定を受けている60歳未満の人に規定されています。

 

そして、サ高住の大きな特徴は、賃貸住宅であること。
一般的な賃貸マンションや賃貸アパートと同様、敷金や礼金などを支払い、賃貸契約を交わした上で、月々の家賃を支払って住むことができます。したがって、高額な前払い金を必要とする有料老人ホームなどに比べ、退去も比較的簡単です。
このため、特別養護老人ホームに入居できる順番が来るまでの、入居待ちに利用する人も多くいます。

 

●特養の入居待ちについてはこちらの記事も参考に
→特養の入居待ち…空くまで待てない時はどうしたらいい?

→2割の特養には空きがある!?なのに要介護3の入所が難しいのはなぜ?

 

サービス付き高齢者向け住宅は“介護施設”ではない

2サービス付き高齢者向け住宅の“サービス付き”とは、前述の「安否確認や生活相談サービス」に該当します。そこで注意すべきは、サ高住はあくまでも“住宅”であって“介護施設”ではない、ということです。

 

安否確認や生活相談サービスは最低限義務化されたものであり、その中に介護は含まれていません。介護が必要であれば、在宅介護と同じように、外部の訪問介護や訪問看護と契約する必要があります。

 

中には訪問介護やデイサービスなどの介護事業所が併設・隣接されている場合もありますが、どの事業所を利用するかは、基本的に利用者の自由です。
もちろん介護サービス費はサ高住の月額費用などには含まれていません。介護を受ければ、その分だけ費用がかかるので、要介護度が重い高齢者の場合は特に注意が必要です。

 

現在は、要介護・要支援者が約9割、認知症自立度Ⅱ以上の高齢者が約4割と、多くの入居者が介護を必要としています。
なお、サ高住に義務付けられた安否確認や生活相談サービス以外に、食事の提供は約96%、入浴などの介護サービスは約46%のサ高住が実施しています。
(国土交通省「サービス付き高齢者向け住宅の整備等のあり方に関する検討会 とりまとめ 平成28年5月 より)

 

中には、「特定施設入居者生活介護」の指定を受けているサ高住もあり、その場合は常駐のスタッフから介護サービスを受けることができます。「介護付き有料老人ホーム」を賃貸できる感覚といえるかもしれません。

 

どんなサービスが提供されているか、内容や質はサ高住によってまちまちですので、入居前にはよく調べて検討することが必要といえるでしょう。

 

●サ高住について詳しい内容はこちら
→「サービス付き高齢者向け住宅」の特徴・メリット・費用

→高齢者の住宅「サ高住」を正しく理解してる?入居後に後悔しないためには

 

<構成・文:髙橋光二>

 

 

老人ホームを検討される方は・・・

老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには → 良い老人ホームの「見つけ方・選び方」
●介護業界の著名人や有名人にインタビュー → 私が思う「良い老人ホーム」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す