有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

ホーム選びの新たな視点?ネットを満喫する高齢者~老人ホームこぼれ話|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

ホーム選びの新たな視点?ネットを満喫する高齢者~老人ホームこぼれ話

2017年4月19日

老人ホーム入居のきっかけは? 入居者はどんな日常を送っているの? 入居者同士やスタッフ、家族との人間関係は? 外からはなかなか見えにくい、老人ホームにまつわる人間ドラマをお伝えします!
今回は、「老人ホームでネットを楽しむ高齢者」という話題について紹介します。

 

「ネット完備」をうたう老人ホームで父はパソコンを覚えた

1ほんの十数年前には考えられなかったものの、今や誰もが使うようになったのがインターネット。
現在、老人ホームで過ごすお年寄りたちは、「インターネットを知らない最後の世代」という言い方もできますが、もちろんインターネットを楽しむお年寄りもいるようです。
神奈川県の介護付き有料老人ホームで暮らす80代の男性・ナカタさんも、インターネットにはまっているひとり。
息子のケンさんが語ります。

 

「ウチの父は半年ほど前に老人ホームに入りましたが、その施設は何とインターネットを完備していました。
父は、私が顔を出すたびに『ヒマだ』『やることがない』『退屈だ』を連呼していたため、『この施設はインターネットができるからやってみる?』と提案したところ、『じゃあやってみる』とのこと。そこで私が使っていた古いノートパソコンを渡しました」

 

その老人ホームは鉄道の高架沿いに建っているためか携帯電話の接続が悪く、職員からしばしば苦情が出ていたため、ホームを改修する際に無線でインターネットにつながるようにするとともに、一気にネット完備にしたのだそうです。
今のところ、ネットを利用している入居者は限りなく少数のようですが、将来的には老人ホームを選ぶ際のストロングポイントになりそうです。

 

ネットを使いこなした入居者が、スタッフを検索

2スタッフに聞くと、驚くほどネットに精通している高齢の入居者もいるようです。
埼玉県の介護付き有料老人ホームで働くフルカワさんは、自分が見かけた“ネット通の入居者”についてこう話します。

 

「その方は80代前半の男性で、定年間際にギリギリでパソコンに触れた世代。しかし理系のエンジニアという職業柄か、機械には強いようで、ネットライフを楽しんでいます。
中でもその男性がハマっているのが、検索サイトに名前を入れて、その人の情報を探ること。
ウチの職員もその餌食にされており、いきなり『こないだ海外旅行に行ったらしいね』『盛岡出身なんだね』などと言われて驚くスタッフが続出しています」

 

このほかにもその男性は「2ちゃんねる」も閲覧しており、フルカワさんは「この『w』っていうのはどういう意味だ?」(「w」は「(笑)」と同じ意味)と聞かれたことがあるのだそうです。
若者と同じように、インターネット上の無限の世界をお年寄りも楽しめているよう。
もうほんの数年後には、日がなパソコンに向かい合う入居者が急増することになりそうです。

 

ネットを駆使すれば、テレビ電話などにより家族とのつながりを頻繁に持つこともできます。
老人ホームを選ぶ際には、「ネット完備」をうたうホームを探してみるという手もアリかもしれません。

 

 

老人ホームを検討される方は・・・

老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには → 良い老人ホームの「見つけ方・選び方」
●介護業界の著名人や有名人にインタビュー → 私が思う「良い老人ホーム」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す