有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

職員を大事にする老人ホームは、入居者も大切に~デザイナー・山崎さん4|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

職員を大事にする老人ホームは、入居者も大切に~デザイナー・山崎さん4

2017年3月14日

工業デザイナーであり、東海大学で認知症の人の介護環境を教える講師であり、そして介護職でもある山崎正人さん。学術的に認知症高齢者や老人ホームの環境を研究し、リアルに介護を担っています。その立場で語る「良い老人ホーム」には説得力があります。
最終回の今回は、読者のみなさんがホームを見学したときに「良い老人ホーム」かどうかを見分けるチェックポイントをうかがいます。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

○●○ プロフィール ○●○
山崎 正人(やまざき・まさと)さん デザイナー・東海大学講師
image001スタジオ代(ダイ)代表。東海大学教養学部芸術学科デザイン学課程非常勤講師、健康科学部社会福祉学科、東海大学医療技術短期大学(看護)の兼担講師。1990年スタジオ代設立、韓国家電メーカー嘱託(日韓のライフスタイル研究)、音響機器、医療機器などのデザインを行う。1997年、母親が認知症になったのをきっかけに介護者となり、受診先の主治医の助言により、「認知症における在宅介護環境の研究」など、認知症とデザインの関連性について研究を始める。介護歴は12.7年。また、5年前から認知症高齢者グループホームの非常勤職員として勤務する。

 

見学者がいない、と油断しているときの老人ホームを観察

――ホームを見学しに行ったときに、「良い老人ホーム」を見分けるポイントをうかがいたいのですが。

image003前回お話した便の臭いや、食器をガチャガチャと片付ける音などもチェックポイントになります。こうした、無意識な部分が、ケアの質を語っている場合が多いです。

 

見学に行ったときには、ホームは一番いい顔を見せようとします。見学者が大勢いるようなときには、ぬかりがないでしょう。けれど、ちょっと油断をしているときにどんな様子かをチェックしてみてください。

 

たとえば、見学の行き帰り、外から耳をそばだててください。見学中は、穏やかに利用者さんに話しかけている介護職員が、利用者さんにぞんざいな大声を出しているときがあります。「何やってるの、やめてー!」などと聞こえてきたら要注意です。こんな言葉を投げられると、認知症の人は混乱したり怒ってしまったりして、ますます状態が悪化しがちです(第2回目参照)。職員がイライラしていれば、利用者さんも影響されます。

 

また、見学中(面会家族がドアを閉めて、居室で利用者さんと過ごされているときも同様)、職員から見えないような場所にいると、意外に本音が聞こえることもあります。長くいると、もう帰ったものだと思って、職員が表の顔から裏の顔に戻ることがあります。職員は、誰に対しても、どんなときも同じように接することができなくてはいけません。

 

その他には、パッとホームの玄関に入ったときに、ゆったりとした空気が流れているところがいいですね。職員はテキパキしているのに、時間はゆったり流れている。そういうところは、利用者さんも落ち着いています。

 

かつて、優秀な看護師さんが「お茶を習っている」というのを聞きました。忙しくても所作がきれいになるように、心が落ち着くように習っているのだそうです。そういう心構えのある職員だと理想的ですね。そして、それはひとりだけでなく、全員がゆったりとした空気の中で連携しているのが理想です。

 

運営理念として、職員を大事にする老人ホームがいい

――職員の在り方が、良い老人ホームの大きな決め手になるということでしょうか。

認知症介護環境セミナーでの山崎さん

認知症介護環境セミナーでの山崎さん

ケアをするのは「人」であり、職員のチームワークですからね。
見学に行ったら、身近にいる職員に、日ごろのご自分の介護の悩みについて、打ち明け、質問をしてみてください。解決策になっていなくても、よく聞いて、真剣に考えてくれるようなら期待できます。そして、答えが腹にストンと落ちるならますます期待できます。

 

職員が、家族の困りごとのイメージを描けるかどうかは、大きなポイントです。特に若い職員は余裕がなく経験も薄く、困りごとがイメージできない場合があります。そうすると、表面的なケアで終わってしまっているかもしれません。

 

ただ、職員が利用者の意思をよく理解し、利用者がやりたいことの発露を待つような姿勢を持つためには、心身共に健康でなくてはなりません。結論から言えば、運営のトップや施設の長が、職員を大事にしているところは、職員が利用者さんを大事にしている、と言えます。

 

見学に行ったときに、職員に、「残業はあるんですか?」と聞いてみてください。「すごく多いです」というような答えなら、職員が疲れていることが多いでしょう。ホームによっては人手不足を今いる職員で解消しようとして、「30分早く来い」「残業をしてくれ」と要求するところがあります。職員が疲れ切るぐらい、長時間労働のところもあります。そうなれば、職員は利用者に対して余裕を持って接することなどできません。

 

定時に職員を帰すような運営者であればいいですね。昼休みはきちんと1時間取らせ、家族のイベントなども大事にしてシフトを組むようであってほしいと思います。そうすれば、給料が多少安くても、職員の離職率は低くなるはずです。職員が、周りの人たちに「うちの職場はいいよ」と自慢できるようなところであること。
実際にありますしね、尻をたたき家に帰す。これは、私生活が充実していなければ他者を介護できないということです。
利用者さんも大切、職員も大切! 対人援助の対人とは、施設に関わる全てのヒト!
つまり、職員にとっての「良い職場」が、利用者さんにとっては「良い老人ホーム」になるのではないでしょうか。

 

 

<今回のまとめ>

山崎さんが考える「良い老人ホームの介護職員」とは

 

・見学者が見ているときも見ていないときも、変わらない態度で利用者さんに接する
・テキパキ動いているが、ゆったりとした心で接している
・運営者が職員を大事にし、残業をあまりさせず、職員の家族関係も大事にしている

 

<三輪 泉(ライター・社会福祉士)>

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●さまざまな老人ホームを取材リポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム編>
●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す