有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

職員が高齢者に敬意を払う老人ホームが良い~ケア研修講師 高室さん3|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

職員が高齢者に敬意を払う老人ホームが良い~ケア研修講師 高室さん3

2016年5月10日

入居者や職員間のコミュニケーション、メンタルマネジメント、モチベーションアップなど幅広いテーマで、老人ホームの運営をサポートしている高室さん。数多くのホームを見てきたその眼は、「良い老人ホーム」の見極め方に生かされています。今回は、「良い老人ホーム」を、ソフトの面から語っていただきます。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

○●○ プロフィール ○●○
高室 成幸(たかむろ・しげゆき)さん ケアタウン総合研究所代表
image0011958年京都府生まれ。日本福祉大学社会福祉学部卒。講演やセミナーの対象はケアマネジャーから地域包括支援センター職員、老人ホームの管理者、民生委員まで幅広い層。むずかしいことをわかりやすく伝える講師として高く評価されている。著書・監修書多数。雑誌の連載も多い。主な人気の監修書に『もう限界!!』シリーズ(自由国民社)がある。施設向けのコンサルティングを行う日本ケアサポートセンターの理事長でもある。

 

 

利用者を「子ども扱いしない」のは大原則

――老人ホームの良さを見極めるときに、食事のおいしさを挙げる方は多いですね。
食事はおいしく、部屋や共同で使うスペースは清潔に……。それは基本ですね。
さらに、「良い老人ホーム」を見極めるなら、こんな部分も細かく見ていきましょう。

 

高室さんが代表を務めるケアタウン総合研究所では、介護・福祉関係職を対象にした幅広い研修を行っている。

高室さんが代表を務めるケアタウン総合研究所では、介護・福祉関係職を対象にした幅広い研修を行っている。

食事の時間は、とにかく雰囲気が大事です。食堂に、なごやかな空気が漂っているかを、よく観察してください。バタバタと職員が走ったりそわそわしていると落ち着きません。職員の接し方や態度にまず注目しましょう。

 

中重度の方の場合、食事介助をするケースが多いです。そのときに、ご本人の食べるペース、飲むペースに合わせているかは、とても大事です。時間がないからと、どんどん口に入れるのは、恐怖感もあり、その方の尊厳を傷つけます。また、のみ込みが悪くなっている方にとっては、事故にもつながります。おいしいと思うにはペースも大事なのです。

 

また、中重度の方の場合、「こぼすから」とビニールエプロンをさせるホームがあります。有料老人ホームでは陶器の食器を使っているのが一般的ですが、一部でプラスチックやアルマイトを使うホームもあります。盛り付けの食器ひとつで印象は変わるものです。みなさんは大人なのです。赤ちゃんをあしらうようなかかわり方では尊厳もあったものではありません。まずは敬意を持って接するように心掛けるべきです。

 

とくに職員の言葉づかいは大切ですね。子ども扱いするような言葉は問題外です。若い職員が、利用者さんと友達のようになれなれしく話すのも、気になりますね。職員側は「親しくなりたいから」という理由があるのかもしれませんが、年配の方と話すには「礼儀」があるはずです。友達言葉は厳につつしみ、人間関係が生まれ、おたがいの心が通って自然と親しい話し方になるようにしてほしいものです。

 

ただ、丁寧すぎて慇懃無礼の印象を与えるのも問題です。若いから言葉づかいを知らないわけではありません。コンビニの若い店員さんは丁寧語で話しますからね。つまりトレーニングがされていないこと。施設としてのコミュニケーションのトレーニングを積んでいるかどうかも、施設を選ぶ基準にされてもよいと思います。

 

レクリエーションも利用者さんの個性に合わせて

ケアタウン総合研究所では、「ケアマネジメント」から「コミュニケーション」「プレゼンテーション」など、さまざまなテーマのセミナーも行っている。(写真は過去のセミナーの様子)

ケアタウン総合研究所では、「ケアマネジメント」から「コミュニケーション」「プレゼンテーション」など、さまざまなテーマのセミナーも行っている。(写真は過去のセミナーの様子)

 

――入浴の際に「良い老人ホーム」かどうかを判断するポイントはありますか?

入浴に関しては、効率性ばかりを考えていると「いかに効率よくさばけるか」に視点が置かれがちです。すると、浴室の前に列を作って待たせる、順番に洗う、というような流れ作業になってしまいます。ここでも本人らしさを大事にするケアを心がけてほしいですね。

 

体を洗う順番は、それぞれに慣れ親しんだ順番があります。シャンプーやコンディショナーも、女性なら当然、好みがあります。こうしたひとつひとつの好みを大事にするホームは、良い老人ホームと言えると思いますね。

 

――老人ホームで、余暇をどう過ごすかも、大きなポイントになるような気がします。
そうですね。ホームでは、暇な時間がたくさんあります。その時間をじっとして過ごすのは大変です。それが常になってしまうと、活性がなくなることも心配です。

 

それぞれの個性を大事にしながら、どんなアトラクションを提供したらいいのか。一生懸命に考えて工夫するところは良い老人ホームでしょうね。完璧でなくていいのです。新しい楽しみを生み出す提案に、一生懸命に取り組んでいく姿勢が大事でしょう。

 

<今回のまとめ>

高室さんが考えるソフト面での「良い老人ホーム」とは

 

・本人のペースに合わせた食事介助をしている
・利用者を赤ちゃんのように扱わず人生の大先輩として敬意をもって話せる
・好物や食べ方、体の洗う順番などの「本人らしさ」を大切にしてくれる
・利用者が落ち着いてなごやかに過ごせるようなアトラクションを考えてくれる

 

次回は、老人ホームの未来について語っていただきます。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

*高室成幸さんの監修本『もう限界!! 介護費用を「1円でも安くしたい」ときに読む本』を、オアシスナビ書籍紹介記事で詳しくご紹介しています。

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●さまざまな老人ホームを取材リポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム編>
●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す