有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

サ高住を編集部が取材! ラフェスタ吉川(3)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

サ高住を編集部が取材! ラフェスタ吉川(3)

2016年3月4日

認知症介護の強みや自立促進の取り組みが特長的なサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の「ラフェスタ吉川」。今回は、医療体制の特長についてご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

脳神経外科の医師による訪問診療も

週1回の歯科医や歯科衛生士の訪問診療

週1回の歯科医や歯科衛生士の訪問診療

「ラフェスタ吉川」の運営母体は、医療法人社団 恭美会(きょうびかい)。東京都足立区で、内科および歯科を擁する西川クリニックを運営しています。

 

その内科医である院長が隔週で定期的に訪問診療を行うほか、週1回、歯科医や歯科衛生士が訪問診療を行っています。さらに週1回、提携している脳神経外科の医師による訪問診療もあります。
「高齢者は脳卒中となる確率が高いので、小まめにチェックしています」と施設長の染谷啓一さんは言います。サ高住として、医療面でもケアはかなり手厚いといえるでしょう。

 

また、いざ重い病気にかかってしまった場合などのために、すぐ近くにある吉川中央総合病院(272床)と提携。紹介状がなくても、直ちに対処してもらえる体制をつくっています。
「緊急時などは優先的に診察してもらえるので、安心できると思います」と染谷さん。
そういった際には、日頃定期的な訪問診療でチェックしているメディカルデータが役に立ちます。

 

「吉川中央総合病院の先生から疑問などがあれば、西川クリニックの先生が問い合わせに回答できます。こうした体制も、一般的なサ高住にはない安心材料だと思いますね」(染谷さん)

 

日頃の健康チェックは常勤看護師がケア

毎日、できるだけ体や手を動かす体操を

毎日、できるだけ体や手を動かす体操を

もちろん、重い病気にかからないよう、日頃の健康チェックは常勤の看護師がしっかりケア。薬を飲み忘れたり間違わないための確認・管理など(服薬管理)もしています。看護師や介護スタッフが常勤していることで、認知症はもちろん、在宅酸素や胃ろう、インスリン注射、人工肛門、IVH(中心静脈栄養法:高カロリー輸液)、末期がんなどの医療ケアにも対応可能です。これらのことは、「ラフェスタ吉川」の特定施設入居者生活介護事業者ならではのメリットといえます。

 

次回は、「ラフェスタ吉川」の「一方的な退去を申し伝えることがない」という入居契約方針などについてご紹介します。

 

<取材・文:髙橋光二>

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

このホームの情報を詳しく見る

 

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●他にもさまざまな老人ホームをリポートしています → 編集部の取材レポ <サービス付き高齢者向け住宅取材編>
●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す