有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

老人ホームを編集部が取材!プラチナ大和(4)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

老人ホームを編集部が取材!プラチナ大和(4)

2012年5月28日

ツツイグループが運営している有料老人ホーム・プラチナ大和。さまざまな配慮がなされた施設作りが話題になっていますが、そのなかで最も注力しているのが「リハビリテーション」。具体的に、どのようなリハビリをおこなっているのか、レポートします。
<取材・文/藤村はるな>

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

リハビリに「阿波踊り」を採用!

阿波踊り体操
阿波踊り体操

長年、高齢者医療において、リハビリテーションの重要性に着目してきたというツツイグループ。それだけに、プラチナ大和においても「リハビリテーション」にはかなり力を注いでいるそうです。

 

こうしたプラチナ大和の試みは日々の生活の随所に垣間見られます。
たとえば、前回紹介したアクティビティ。そのなかにある「阿波踊り体操」は、ツツイグループが独自に開発した体操のひとつで、気持ちよく、そして楽しく体を動かすことで、健康を維持しようという配慮から生まれたものだとか。

 

高齢になればなるほどなかなか自分で体を動かそうとはしないもの。こうした細かな配慮が、入居者の健康につながっていくわけですね。

 

 

専任の理学療法士がいるからこそ、安心できる

常に理学療法士さんが常駐しているからこそ、「安心してご両親を預けられる」という入居者の方も多いそうです!

また、プラチナ大和では専任の理学療法士さんが毎日常駐し、入居者一人一人の健康状態にあわせたプログラムを用意しているそうです。

 

ひとつは、週2回おこなわれている『グループリハビリ』。これは入居者ならば誰でも参加できるプログラムで、集団での体操や運動などをおこなうもの。

 

そしてもうひとつ、理学療法士さんが常駐するからこそできるのが『個別リハビリ』。個別だからこそ個人の状態に合わせたリハビリプログラムを組んでもらえ、マンツーマンでリハビリをしてもらえるそうです。

 

一度衰えてしまったり、損なってしまった身体機能はなかなか回復しづらいものではありますが、こうした地道なリハビリを日々おこなうことで現状の健康状態の回復はもちろん、なによりも機能低下の予防にもつながっているのだとか。

 

身体のことは、素人ではなかなかわかりづらいもの。こうしたプロの万全のバックアップがあるからこそ、安心した生活が送れるわけですね。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●他にもさまざまな老人ホームをリポートしています → 編集部の取材レポ <住宅型有料老人ホーム取材編>
●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事

編集部が取材!プレール・ロヴェ豊洲(4)

住宅型有料老人ホーム取材

編集部が取材!プレール・ロヴェ豊洲(3)

住宅型有料老人ホーム取材

編集部が取材!プレール・ロヴェ豊洲(2)

住宅型有料老人ホーム取材

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す