有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

編集部が施設取材! ブリスイン野田(3)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

編集部が施設取材! ブリスイン野田(3)

2015年10月16日

介護付き有料老人ホームを取材!

 

手厚い介護体制が魅力の介護付き有料老人ホーム「ブリスイン野田」。3回目は、ホームの大きな特徴である天然温泉についてご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

“源泉かけ流し”の露天風呂がある!

1

新館1階にある露天風呂

ブリスイン野田が立地しているのは、千葉県野田市の住宅街。その土地を1,300mも掘り、天然温泉を湧出させたのです。泉質はナトリウム‐塩化物強塩温泉。「ちょっと口にすると、かなりしょっぱい」と入居相談室長の大貫友和さん。それだけに、効能・効果も高いそう。

 

「神経痛、筋肉痛、関節痛、捻挫、うちみ、冷え症、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効果があるとされています。入浴後、肌についた塩分が汗の蒸発を防ぐので高い保温効果があり、“熱の湯”とも呼ばれているそうです」と大貫さんは説明します。

 

この“源泉かけ流し”の温泉を活かすべく、同ホームでは新館1階に露天風呂、新館と本館の間に足湯を設けています。またそれ以外に、普通のお湯も使える浴室や、機械浴もあります。機械浴では、車椅子利用の入居者も温泉を楽しむことができます。そうして、この温泉を積極的に活用し入居者の健康増進を図っています。

 

リラックスしてコミュニケーションできる“足湯”も

BN_08

コミュニケーションの場所としても人気がある足湯

温泉入浴に関しては、看護師が入浴前に血圧や体温などをチェック。問題ない場合に許可証を渡します。自立の人は毎日夕方設けられるフリータイムに自由に入浴できます。見守りや入浴介護が必要な要介護の人は、介護保険を使い最低週2回入浴するほか、「もっと温泉を楽しみたい」という希望者には別途対応しています。露天風呂は、基本的に十分な広さが確保できる3人まで同時に入っています。

 
 

なお、同ホームには宿泊もできるゲストルームがあり、入居者の家族が予約の上利用できます。
「その際には、ご家族にも露天風呂をご利用いただけます。大変好評ですね」と大貫さん。

 

足湯は、入居者同士がリラックスしてコミュニケーションできる場所として利用されています。

 

温泉地の老人ホームには温泉がついているところも少なくありませんが、「ブリスイン野田」のような都心に近い住宅地のホームでは大変珍しいこと。このため、「わざわざ遠方から温泉付きのホームを探して来たという入居者もいる」と大貫さん。しかも、クリニックまで併設し24時間365日の看護付きとなると、ほかにないといえるぐらいの貴重な存在です。

 

次の最終回は、工夫を凝らしているレクリエーションについてご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す