有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

老人ホームや施設との良い付き合い方「厳しく求めすぎない」岩佐さん(4)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

老人ホームや施設との良い付き合い方「厳しく求めすぎない」岩佐さん(4)

2015年10月6日

フリーアナウンサーとして活躍しながら、若年性アルツハイマーの母親とふたり暮らしをする岩佐まりさん。ふたつのデイサービスと、宿泊の機能を使いながら、シングル介護を続けています。介護施設とのよりよい関係作りが、生活維持に不可欠というまりさん。それだけに、「良い老人ホームとの付き合い方」についても、ひとつの考えを持っています。それは「何事も大目に見ること」。家族はつい、ホームの介護に厳しい目を向けがちですが、まりさんのような付き合い方が、結局のところ、当事者を幸せにするのだと、学ばせてもらいました。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

○●○ プロフィール ○●○
岩佐まり (いわさ・まり)さん フリーアナウンサー
4_11983 年、大阪府生まれ。フリーアナウンサー。ケーブルテレビのキャスター&レポーターや、ネットチャンネルの司会などを務める。2003年から物忘れが始まった母を、2009年一時介護、そして2013年から本格的にシングル介護を始める。2009年に、介護の様子や気持ちを綴ったブログ「若年性アルツハイマーの母と生きる」を開設し、介護で苦しむ人をはじめ、これまで介護に縁のなかった人にも感動を与える。2014年以降、数々のテレビ番組でも紹介され話題に。2015年6月にブログと同タイトル『若年性アルツハイマーの母と生きる』(KADOKAWA)の著書も刊行。

 

ブログ『若年性アルツハイマーの母と生きる』

 

虐待さえしなければ……

――良い老人ホームや、良いデイサービスを見極めるのは難しいですね。まりさんが言う「現場スタッフのハートがいいホーム」を見分けるにはどうしたらいいでしょうか?

難しいですよね。利用してみて、少したってみないとわからないかもしれませんね。1回や2回、見学した程度では、なかなか。実際にスタッフとして働いてみたらわかるかもしれませんけどね(笑)。

 

――「職員の異動や退職が激しいところは、あまりよくない」とも言いますね。
そうですね、働く環境が悪いところでは、いい介護をしにくい、というのはあるかもしれませんが……。
虐待さえしなければ。みなさんがんばっていらっしゃるわけですし、応援したいと思います。

 

――そこまで譲歩しますか!?
うーん、そもそもあまり高いものを望まない性格なのかもしれませんね、私は。もちろん、手抜きはいやですけれど。みなさんの力量の範囲で一生懸命にやっていらっしゃるのであれば、応援したいと思います。スタッフさんのやることをひとつひとつ批判的な目で見ても、しかたがないじゃないですか。かえっていい介護をしてもらえない気がしますし。

 

――「プロなんだから!」「お金を払ってるんだから!」と、つい高いレベルを求めたくなる人の方が、多い気がしますが。

「私の介護は本当に手抜きですから」と謙遜するまりさん。でも、お母さんの笑顔を見れば一目瞭然。良い介護の本質に気づかされる。

「私の介護は本当に手抜きですから」と謙遜するまりさん。でも、お母さんの笑顔を見れば一目瞭然。良い介護の本質に気づかされる。

そうですね。ただ、介護士さんは、たくさんの利用者をまとめて見ていますよね。マンツーマンに近い家族より目が行き届かなくても当然かな、と思います。それに、本人の性格から何から、よく理解しているのは家族の方ですし。
なので、私は、高いレベルの介護を求める気持ちはぜんぜんないですね。

 

むしろ、現場のスタッフさんやケアマネジャーさんには、自然に助けていただいていますね。私、もともとちゃっかりした性格なのか、人に頼るのがうまいのかもしれません。あまり細かいことは考えずに、信頼すれば、人は応えてくれるものだと思っているところもあります。

 

自分が「がんばっているんだ!」と肩に力が入っていると、「こんなにやっているのに、周りの人はわかってくれない」とか、「もっと周りの人もやってくれないと!」みたいに、求めることが多くなってしまいます。そうじゃなくて、こちらがリラックスすることが大事かな、と。リラックスして、周囲の人と、ゆるくなごやかに付き合うことが、穏やかな介護をするコツかもしれませんね。

 

安心できなくなったらホーム入居も考える

――今はお母さまはまりさんのことが大好きですし、まりさんのことがわかります。でも、残念なことに、認知症の方は、やがて家族のこともわからなくなってしまうときが来ますよね……。
4_3今でも、アヤシイときがいっぱいあります。私のこと、わかる?って心配になるんですよ。

 

でも、それもしかたがないです、病気がそうさせるのですから。たとえ私を娘だと思わなくなっても、「介護士のまりです!」って言いながら、介護をしていきたいな、と思いますね。私がいることで、安心してくれて、自然に横にすわってくれるような関係であれば、それでいいのかもしれません。

 

 

――いつまで同居介護を続けていくか、考えたりしますか? だんだん大変になってきませんか?
ケアマネジャーさんにも、「そろそろグループホームのことも考えてみたら?」とか、よく言われます。「特養は4カ月以上待つよ」なんて。
きっと、「がんばりすぎてない?」「限界になる前に動いた方がいいよ」という意味合いで言ってくれているんですよね。でも、私は「まだまだ、在宅で行こうと思っています」って答えています。

 

できれば、最期までみたいですよね。……でも、どうかな。みられるかな。最期に向かって、体の機能がどうなっていくのか。一瞬たりとも目が離せない状況になるとか、窓から飛び降りてしまうとか、そんなふうになったら、現実的には難しいでしょうし……。寝たきりになってたん吸引をしなければならなくなったら、私ひとりの力ではできないでしょうし……。今はまだ、母がどうなるか想像ができないので、何とも言えませんね。

 

ただ、母が私といることで、むしろ安心できなくなったら、自宅での介護をあきらめるでしょうね。それが、一番のタイミングかもしれません。

 

――まりさんは、以前は大阪と東京で離れた遠距離介護でしたよね? 遠距離だったときはどんな感じだったのですか?
同居介護は、精神的にも肉体的にも大変だなぁ、と思います。でも、遠距離介護も大変でしたね。もどかしいのに、何もできなくて。遠距離だったころは、母のことをあれこれ考えて頭がいっぱいになって、夜眠れなくなることもありましたね。

 

だから、遠距離介護をしている人には、「本当に大変だね、モヤモヤするでしょ」って声をかけたくなりますね。

 

性格もあるでしょうが、私には、同居介護の方が合っているんだと思います。同居介護は体力的にはしんどいですけれど、いつもそばにいる分、心労は遠距離介護より少ないんじゃないかな。

 

――最後に、今介護をしている人に、なにかアドバイスをお願いします。最近は、まりさんのように、若くして介護をしている方も増えてきましたよね。

今も時々不穏になるけれど、近くで見守っていられること、そばにいられることが幸せだ、と語るまりさん

今も時々不穏になるけれど、近くで見守っていられること、そばにいられることが幸せだ、と語るまりさん

いずれにしても、「介護をしているから、自分の人生が台無しになっている」と思ってしまうのなら、その介護はちょっとお休みしてもいいのかもしれないなって思います。介護も大事だけれど、自分の人生も大事ですよね。介護離職などもしないほうがいいと思いますし、恋愛や結婚もしないと。人のことは言えませんが(笑)。

 

「この人を介護しているから、何もできない」みたいに思ってしまったら、介護される人も、つらいんじゃないかなって思いますし。

 

介護をしていると、すごく孤独に思えて、「自分ひとりが大変」って思ってしまいがちですけれど、自分ひとりで介護はできませんよね。みんなに手伝ってもらって、なんとかやっていけるのだと思います。だから、気負わないで、周りの人たちと仲良くしながら、少し気持ちに余裕を持って介護をしていけたらいいですね。自分も、ほどよくがんばりますけれど、みなさんもがんばりすぎずにうまく乗り切っていってほしいな、と思っています。

 

<今回のまとめ>

岩佐さんが考える「良いホームとの付き合い方」とは

 

・相手に求めすぎない
・関わる人をできるだけ信頼して、負担にならない程度に頼る
・自分もがんばりすぎない

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

*岩佐まりさんの著書『若年性アルツハイマーの母と生きる』は、オアシスナビ書籍紹介記事で詳しくご紹介しています。

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●さまざまな老人ホームを取材リポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム編>
●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す