有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

グループホームを編集部が取材!ミモザ川崎神木本町(4)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

グループホームを編集部が取材!ミモザ川崎神木本町(4)

2015年7月31日

音楽療法やオリジナルの体操が特徴的な、グループホームのミモザ川崎神木本町。最終回は、ミモザスタッフの研修への熱心な取り組みなどについてご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

月1回・30分間の1テーマ研修

ミモザ川崎神木本町のスタッフのみなさん

ミモザ川崎神木本町のスタッフのみなさん

まず、ミモザ川崎神木本町では、月1回、30分間の研修を行っています。その内容やねらいについて、施設長の中島健男さんは次のように説明します。
「凝縮したノウハウを共有することを目的に、1つのテーマに絞り込み、リーダー役を決め、短い時間で集中してディスカッションしています」

 

テーマとは、「接遇マナー」「身体拘束」「虐待防止」「入居者のプライバシー保護」「服薬管理と誤飲防止」といった、グループホーム運営に極めて密接なものばかり。どんなテーマをいつ討議するかは、年間計画を立てて決めています。

 

進め方としては、基本的なマニュアルをベースに、スタッフ各自が工夫していることを発表。そして、ディスカッションを通して、最良の方法を考え、共有するというもの。
「スタッフ全員が主体的かつ真剣に参加しています。介護の初心者でも、効率的かつ濃く学べる場になっていますね」と施設長の中島健男さん。

 

ミモザの“真骨頂”「認知症事例発表会」

4

「ミモザ総合研修所」での「認知症事例発表会」の様子

ミモザには「ミモザ総合研修所」が設けられていて、全社研修も活発に行われています。まずは、「スキルアップ研修」。様々な介護技術について学ぶ場です。介護初心者でも、短期間で、現場で活躍できるような効率的なカリキュラムが組まれています。

 

そして、ミモザの“真骨頂”とされているのが、2009年から毎年行われている「認知症事例発表会」。全施設が一同に会し、各施設での認知症ケアの取り組み事例を発表し合うというものです。

 

自分が働く施設に持ち帰って活用しようと、毎回、多くのスタッフが参加しています。寸劇を交えたり、実演を行ったりと、各施設の工夫を凝らした発表スタイルも見もの。発表の様子は録画され、そのDVDは各施設での研修教材として生かされています。

 

こんなに、スタッフの知識やスキルの習得に熱心なのは、少しでも質の高い介護サービスを提供したいという思いから。
ミモザ川崎神木本町は、利用者が安心して過ごせる施設といえそうです。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●他にもさまざまな老人ホームをリポートしています → 編集部の取材レポ <グループホーム取材編>
●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す