有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

編集部が施設取材! アルプスの杜 かみみぞ(3)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

編集部が施設取材! アルプスの杜 かみみぞ(3)

2015年6月26日

介護付き有料老人ホームを取材!

 

“あきらめない”介護を追求している「アルプスの杜 かみみぞ」。3回目は、「“個浴での入浴”をあきらめない」についてご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

“個浴での入浴”をあきらめない

入居者それぞれの好みに応じた入浴が可能

入居者それぞれの好みに応じた入浴が可能

「当施設には、最初から大浴場はなく、個浴しかありません。ですから、ハード面で否応なく個浴を利用していただく体制にしています」と施設長の髙橋覚さん(*)は言います。

 

老人ホームでの入浴は、法律で週2回以上と決められています。このため、入浴は週2回としている施設が大半で、施設のスタッフはこの日に入居者を集中的に入浴させることになります。

 

「入浴時は転倒しやすく、入浴介助は介護の中でももっとも危険を伴い、かつ体力を使う重労働です。このため、効率的にまとめて入浴させるのに好都合な大浴場を設けている施設が多いのです。こう言っては差し障りがあるかもしれませんが、入居者を一人10分程度、流れ作業的に入浴させるような施設も多いのではないでしょうか」

 

入居者にしてみれば、「そんなお風呂など入りたくなくなる」と感じるのも無理からぬこと。お風呂の入り方は、人それぞれだからです。ある人は、ざっと流してからまず湯船に浸かりたいと思い、ある人はまず全身を洗ってからゆっくり湯船に浸かりたいと思うわけです。
「個浴には、入居者様とスタッフが1対1で入浴することになります。ですから、入居者様が望む入り方に対応しやすいのです。気持ちよく入浴していただけると思います」と髙橋さん。

 

スケジュールの融通がつけやすい個浴

寝たきりの入居者も入浴をあきらめない

寝たきりの入居者も入浴をあきらめない

一方、大浴場には温泉のように「ゆったり入れる」という、個浴にはないメリットもありますね。
「当施設には個浴しかありませんので、その分は入浴剤を使ったり、菖蒲湯やゆず湯にしたりと、少しでもお風呂を楽しんでいただけるように工夫しています」

 

逆に、個浴には大浴場にはないこんなメリットがあるそうです。大浴場の場合、フロアの入居者をまとめての集団入浴となる場合が多いので、体調不良などで入浴を見送ると、次の入浴日は4日後となってしまうといったことになりがちです。
「その点、個浴ならばほかの入居者様やスタッフとチェンジするなどの融通がつけやすく、柔軟に対処できますね」

 

なお、車いす利用者や寝たきりの入居者でも、リフト付きの浴槽が設置されているので、入浴を“あきらめ”ることなく楽しむことができます。

 

次回は、「外出をあきらめない」ことについてご紹介します。

 

*2015年5月より施設長は川崎裕亮さんが就任

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する
 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す