有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

良い老人ホームとは…「帰りたくなるところ」川島 実さん(2)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

良い老人ホームとは…「帰りたくなるところ」川島 実さん(2)

2015年2月10日

医学部時代にプロボクサーとしてデビューした後、京都、沖縄、被災地の宮城県気仙沼市と、医師として病院に勤務してきた川島実さん。ユニークな経歴の中で死を見つめ、考えることも多かったといいます。そんな体験をもとに語る、高齢者の住まい方、死の迎え方を、今回は語っていただきます。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

○●○ プロフィール ○●○

2prof川島 実(かわしま みのる)さん 医師
京都大学医学部在学中にプロボクサーとしてデビュー。3年目にはウェルター級の西日本新人王とMVPに。医師国家試験にも合格するが、29歳までボクサーとして活躍する。私生活では薬剤師の現夫人と結婚し、長女が誕生。ボクサー引退後は特別養護老人ホームの嘱託医として和歌山県に移住。農業を学びながら医師として生活する。その後、京都、沖縄、山形で医師としての経験を積むが、山形県庄内町の病院で勤務中、2011年3月に東日本大震災が発生。災害医療チームのボランティア医療スタッフに志願し、山形から毎週末、宮城県気仙沼市立本吉病院へ通う。2011年10月、本吉病院の院長に就任。妻と4人の子どもたちを山形に残し、単身赴任開始。しかし、当時中学生だった長女が単身、奈良の川島さんの実家へ転出。悩んだ末、家族全員で奈良に戻ることに。現在は 京都の高雄病院に勤務。在家の僧侶でもある。

 

病院の死は「悪いもの」として扱われる

2014年10月、奈良の東大寺で得度し在家の僧侶に。みんなで楽しく飲むのが大好き、飲んでいるとどこででも寝てしまう、という自由な川島さん(笑)。その素顔に触れた人は、飾らない人柄に驚く。

2014年10月、奈良の東大寺で得度し在家の僧侶に。みんなで楽しく飲むのが大好き、飲んでいるとどこででも寝てしまう、という自由な川島さん(笑)。その素顔に触れた人は、飾らない人柄に驚く。

――そもそも、川島さんはなぜ医師になったのですか?
学校の成績がよかったから(笑)。親を含めて、周囲が「もったいないから医学部に行け」と。何がもったいないのかわからないままに、小さい頃から勉強させられて、18歳で医学部に入りました。

 

でも、医学部に入れば、当然、医療の中で死というものにぶつかるわけです。18歳のガキには死が怖くてね。それに、周りの人達は医療に真剣に取り組んでいるのに、自分はなんとなく医学部に入っただけ。本気になれない自分が恥ずかしくて…。現実に向かい合えなくて、プロボクサーの道を選んだんです。逃避行動(笑)。ぜんぜん前向きじゃなかったんです。

 

――死の何が怖かったのですか?
単純に命が終わるということも怖いですが、病院にいるとどうしても、「死は悪いもの」と認識されてしまいます。霊安室とかも裏口にあって。自分たちが懸命に医療を施して、成功するのは治ること。死は医者にとって負のもので。
でも、死ぬのは悪いことじゃない。楽しく死ねばいいじゃないかって。ねぇ。

 

――そうですね。病院は「よくなること」を目指していますよね。「悪くなる」のを否定するような空気もあるように思えます。また、お年寄りというものは、「できなくなっている人」と認識されている、ある種、「できる」成人より劣っている、というような。
悪くなるとかいうことではなくて、年齢を経た結果としての「当然の変化」ですよね。
だからもっとずうずうしくなっていい、お年寄りは。

 

たとえ環境が悪くても、「人」がよければ

以前院長を務めていた気仙沼の本吉病院の裏には、川島さんの水田がある。奈良に引っ越した今も、手入れに行き、収穫。実った米を食べるのが楽しみ。

以前院長を務めていた気仙沼の本吉病院の裏には、川島さんの水田がある。奈良に引っ越した今も、手入れに行き、収穫。実った米を食べるのが楽しみ。

――川島さんが在宅医療が「楽しい」と思っているのも、そこに関係しますか?
します、します。在宅が楽しいのは、病院から飛び出しているところ。「生活すること」が、医療の中心にあるでしょ。
俺がみている方で、86歳のおじいさんがいるんですよ。俺は毎朝5km走るのが日課なんですけれど、そのランニングコースの途中におじいさんの畑があってね。牛もいて、牛ごと、健康状態をみてる(笑)。おじいさんの畑は1000坪ぐらいあるんですよ。その畑をひとりで世話してる。で、夏頃、そのおじいさんが、「最近、体重が減る」ってすごく心配してるんだけど。そりゃ減るよね。炎天下で1000坪の世話を毎日していれば。病気を見つける気にもなれなくて、栄養剤出して終わりで(笑)。
在宅医療って、こういうふうでしょ。その人の生活を見ながら、診療していく、というね。病院だとつい、いろいろ検査して、あえて悪いところを探す、みたいになるでしょ。俺は生活に寄り添う医療はそうじゃないな、と思うから。

 

――病院では、高齢者の身体抑制(身体拘束)も問題になったりしていますよね。
はい。でも、「安全のためにお年寄りを縛るのはおかしい」と考えているお医者さんもたくさんいるんです。沖縄の病院にいたときは、先輩の医師が、回診のときに、50人、60人いる患者の抑制の器具をひとつひとつ解いていました(笑)。グローブをはめるのも身体抑制だし、ぐるっとベッドを囲んでしまう四点柵も。あれは「檻」ですよ。お年寄りだって、一日じゅうベッドにいたら飽きてどっかに行きたくなるでしょ。それで床を這っていると、認知だ徘徊だと言われる。

 

傷口がくっつくまではおとなしくしていてほしいというのもあるけれど、だったらベッドでじっとしていたくなる工夫をしよう、仕組みを作ろうと思わないと。それこそ、病院が「楽しい」ところでないと。楽しいことはいいことですよ、病院においても。

 

――「安全最優先」って固定観念を、少し見つめ直してもいいかもしれませんね。では、川島さんが出会った「いいなぁ」と思うお年寄りの居場所は、どんなところですか?
気仙沼に、すごく狭いところにベッド詰め詰めの宅老所があるんですよ。しかも寒い(笑)。余談ですけど、俺はとにかく寒い場所が苦手なんです。だから、個人的に一番嫌いなのは「寒い老人ホーム」。特に東北は寒いから、明るくてあったかいホームが利用者にとっていいホームだってずっと思ってたんです。

 

で、話は戻りますが、病院にはあちこちから救急搬送があります。お年寄りの場合は、ほとんどが近くの複数の老人ホームから来ます。ただ、例の寒い宅老所から来るお年寄りたちは、みんな「早く帰りたい」って言う。設備の環境としては、「ウーン」と思うとこなので、すごく不思議でした。

 

ただ、そこは、すごくおもしろいやつらがやってるんです。俺の遊び仲間だったんですけど。最初は「金稼ぎたい」とか言う集団だったんですよ。津波がきたら、お金になるからと、瓦礫を片付ける作業に没頭したりして。拾う瓦礫がなくなったら、古い民家を買い取って「介護やろう」って言ってデイサービスと宅老所をやり出したんです。まあ、不謹慎かもしれませんが。けれど、経営者の人柄とかね、すごくおもしろいんです。いろんなことを楽しんで、本気でおもしろがってやっている。お年寄りも、そういうやつらと暮らすのが、楽しいんだろうな、と。箱も大事だけれど、中身が大事。見た目だとわからないこともあるな、って思ったんです。
そこは、お年寄りにとって、「施設」というより「家」なんだな。だから、「家」に帰りたいんだ。そう、帰りたいと思えるホームがいいホームだと。お、今いいこと言いましたね、俺(笑)。

 

<今回のまとめ>

川島実さんの思う「病院とは違うホームのいいところ」とは…

 

・お年寄りができなくなることを「当然の変化」と認めて肯定する
・お年寄りの体調を「病気」からみるのではなく「生活」からみる
・設備のよさより「帰りたくなる場所」であること

 

次回は「家族に過ごしてほしいホームとは」をテーマに語っていただきます。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●さまざまな老人ホームを取材リポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム編>
●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す