有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

良い老人ホームとは…「経営と地域性」小川利久さん(1)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

良い老人ホームとは…「経営と地域性」小川利久さん(1)

2014年11月11日

老人ホームを選ぼうと思っても、種類が多く、情報も氾濫していて、どう選んでいいか、迷ってしまうもの。自宅に代わって「住まい」になる場所だけに、慎重に選びたいのに……。そんな方々のために、介護やホーム運営のプロフェッショナル、そして有名人の方々に、独自の視点で老人ホーム選びや介護について語っていただくのが新連載のこの企画です。

 

まずは、日本で民間企業創生期の有料老人ホームを立ち上げ、以後さまざまなホームの立ち上げや運営に携わり、特別養護老人ホームの施設長も務めた、業界の”リキュウさん”こと、小川利久さんのご意見を、4回に分けてお伝えします!

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

○●○ プロフィール ○●○

小川 利久(おがわ としひさ)さん  エイジング・サポート実践研究会 代表
1

新潟大学農学部林学科卒業後、現 (株)長谷工コーポレーション入社。住宅販売・企画、有料老人ホーム・シニア住宅の事業企画等を担当。民間企業創生期の有料老人ホームを立ち上げる。その後、民間シンクタンクにてマーケティング手法に基づくシルバー事業等の企画やコンサル業務を経験し、2001年、現 社会福祉法人きらくえん法人事務局長に就任。ここでは個室ユニット型のモデル的事業として特別養護老人ホームけま喜楽苑を立ち上げる。2006年より社会福祉法人ファミリー理事 法人本部長。東京都公募に採択され特養「ハピネスあだち」を立ち上げ、施設長を8年間務めた後、退職し、エイジング・サポート実践研究会設立。東北大学加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センター東京分室(SAIRC東京分室)スマート・エイジング・カレッジ東京事務局長、NPOエイジング社会研究センター理事、一般社団法人日本ウエルエージング協会理事。エイジング・サポート実践研究会 代表
利久(Rikyu)の「エイジング・サポート実践研究会」ブログ

 

良いホームの見極め方とは?

2ひと口に老人ホーム(介護施設)といっても、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、軽費老人ホーム、それに地域に根ざした認知症のグループホームなどさまざま。それぞれにタイプの違いもあって、選ぶのが難しいのが実態です。入居する方の健康状態や費用などの条件ももちろんですが、それ以外にも、選ぶときのポイントはあります。

 

――どんな点を気にしたら良いでしょうか?

 

たくさんのホームを見てきた経験から思うのですが、ホームにはそれぞれ独自の雰囲気があります。一歩入った瞬間に、明るく穏やかな気持ちになれるのか、居心地が悪く感じるのか。
私はその雰囲気の源は、働く人だと思っています。笑顔にあふれ、しっかりあいさつもできるスタッフが多いホームであれば、その雰囲気はご利用者にも伝わります。自ずとご利用者も明るくなり、ホーム全体があたたかな雰囲気になります。逆を言うと、雰囲気の悪いホームだと、ご利用者も元気がなくなってしまいます。

 

これを見極める方法はとてもシンプル。気になるホームを見つけたら、実際に見学することです。インターネットやパンフレットで基本的な情報を確認することも重要ですが、最終段階、決定の前には必ず見学をすること。これは必須だと思います。

 

――他にもどんな点を気をつければいいでしょうか?

 

経営がしっかりしていることは重要ですね。昨今は、倒産する事業者もありますからね。有料老人ホームなどは、入居するときに大金を払う場合もあります。また、特別な初期費用を払わない場合でも、突然、退去を余儀なくされると困ってしまいます。どんな法人が運営しているのか、その法人の経営基盤は大丈夫そうなのか、調べることをおすすめします。今はインターネットなどでも情報を集められます。法人の名前を入れて検索をし、評判などを確かめてみてもいいですね。
ただ、そのときに経営状態がよくても、2年、3年たったらどこかに吸収合併されることもあります。なかなか見極めが難しいですね。

 

地域の口コミも、大きな参考材料

3small

(画像クリックで拡大)小川利久さんは全国のさまざまな地域で、医療や福祉の情報交換・交流の場を設ける取組を行っています。

――では、どうしたらいいでしょう?

 

地域の評判も、重要な判断材料だと思います。ホームの名前を挙げて、知っているかどうか。「そんなのあるの? 知らない」という人ばかりだと、目立ったサービスがないのかもしれません。「あそこはね……」と評判が悪かったりするところは、もちろん要注意です。好みは人それぞれではありますが、複数の人が顔をしかめるようなところは、何か問題があるのかもしれません。逆に多くの人が「あそこはいいよ」と言うのであれば、信頼できる可能性は高いですよね。

 

――地域で複数の人が「いい」と言うようなホームは、地域に向けていろんな情報発信をしているということもありそうですね。

 

そのとおりです。ご入居者と職員だけのホームではない。地域に開かれたところがいいですね。住民を巻き込んだイベントを開催しているとか、小学生や中学生が総合学習で訪れるとか。いろいろな形で新しい風が吹いているところは、可能性を感じさせます。また、だれにでも見せられる自信がある、ということでもありますね。
ご入居者のご家族にも開かれていることも重要です。
ご家族といっしょにイベントをやったり、定例の家族会があったり。特に、家族主宰の家族会があるところは、ポイントが高いと思います。新しく入居してきた人たちに、あたたかくさまざまなことを伝えたり、教えたり。そんな家族会があると、ホームの雰囲気が明るくなりますし、団結力も高まります。

 

4 <今回のまとめ>

小川利久さんが思う「良いホーム」とは…

 

・笑顔にあふれ雰囲気が良い
・経営状態が健全
・地域の評判が上々で地域に開かれたイベントなどを開催
・家族主宰の家族会があれば理想的

 

次回は「ホームで働く人」に照準を当てた良い老人ホーム選びのポイントをお伝えします。

 

*このインタビューの1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●さまざまな老人ホームを取材リポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム編>
●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ 

 

 

logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す