有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

老人ホームを編集部が取材!浦和さくら 翔裕館(3)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

つねづね思う「介護は一人じゃできない!」~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月18日

つねづね思う「介護は一人じゃできない!」~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

老人ホームを編集部が取材!浦和さくら 翔裕館(3)

2014年9月5日

介護付有料老人ホームにしては低料金の「浦和さくら 翔裕館」。その割に、施設そのものにはいろいろ魅力的な特長がそろっています。
3回目は、毎日のお楽しみである「食事」や、安心の医療サービスについてご紹介します。
<取材・文/髙橋光二>

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

ランチは選び放題のバイキング形式!

3_1同施設における食事の大きな特長は、ランチ。“楽しい食事 選べる食事 元気レストラン”と銘打って、バイキング形式で和・洋・中の多彩なメニューを自由に食べられるようにしています。肉料理や魚料理、ラーメンやうどん、パスタなどの麺類、カレーライスや丼物、パン、デザートまで選び放題。

 

朝食は、ごはんかパンのメニューを選ぶことができます。夕食は基本的に1種類の日替わり定食になります。いずれも、委託の給食事業者の栄養士がバランスのとれた健康的なメニューを考えています。もちろん、糖尿病や高血圧など入居者の症状に応じたカロリー制限や塩分カットなどの調理のほか、咀嚼力に応じた5~7分の粥、キザミ、極キザミ、ペースト、ソフト食といった介護食への個別対応も行っているので安心です。

 

入居者が一堂に集える食堂

入居者が一堂に集える食堂

食事はすべて、各フロアにある食堂で楽しむことになります。各食堂は20部屋・20人の入居者が一度に集まれる広さがあり、レクリエーションもここで行います。

 

また、食事時間は朝、昼、晩のそれぞれ数時間の幅があり、比較的自由な時間に摂ることができます。それ以上の取り置きは衛生上、また味の面からもよくないので一定時間が過ぎた段階で締め切っていますが、当然の措置といえるでしょう。

 

 

 

週1回の訪問診療で安心の健康チェック

次に、医療サービスについて。「浦和さくら 翔裕館」では、嘱託医として近隣にある「仙波内科医院」と契約。週1回、訪問診療を行っています。さらに、近くの三愛病院や西部総合病院という規模の大きな総合病院に協力医療機関として提携しているので、急病の時もスムーズに医療を受けることができるので安心でしょう。

 

また、ショートステイやデイサービスを利用したい場合は、同施設を運営する株式会社関東サンガの通所介護・短期入所生活介護施設である「浦和みその 翔裕館」が利用できます。

 

次の最終回では、「浦和さくら 翔裕館」のもう一つの特長である健康支援サービスについてご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

このホームの情報を詳しく見る

 

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●他にもさまざまな老人ホームをリポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム取材編>
●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する
 

関連する記事

老人ホームを編集部が取材!らぽーる上尾

介護付き有料老人ホーム取材

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す