有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

編集部が施設取材! グランクレール青葉台二丁目シニアレジデンス(3)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

編集部が施設取材! グランクレール青葉台二丁目シニアレジデンス(3)

2014年5月30日

サービス付き高齢者向け住宅を取材!

 

「グランクレール青葉台二丁目」の個性がよく表現されていると評判の、厨房とダイニングルーム。さて、どんな新しいサービスが実現しているのでしょうか?

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

“こだわり”のダイニング

華やかさと機能美と和みが調和したダイニング

華やかさと機能美と和みが調和したダイニング

高い天井、見通しのよい奥行きのある空間にテーブルがゆったりと。テラスにつながる側のガラス張りの壁面からは、自然の光が柔らかく差し込んで、 華やかさと機能美と和みが調和した雰囲気に――ここが「グランクレール青葉台二丁目シニアレジデンス」のダイニングルーム。

「食事はみなさまの楽しみのひとつですから、企画段階から力をいれてきました」と、小沼支配人も自負するこのダイニングには、「<青葉台二丁目>ならではの趣向もいくつか実現しているんですよ」とのこと。

 

そのひとつとして、オープン前から注目されていたのが、厨房担当に老舗「銀座スエヒロ」を選んだこと。その反響は思いのほか大きく、開業記念試食会では、入居希望の方だけではなく、他の<グランクレール>にすでに入居されている方の参加もあって、予想以上のにぎわいになったそう。「“銀座スエヒロの名はわたしたちの世代には特別なのよ”と懐かしそうにされていた方もいらっしゃって、みなさまそれぞれにご満足いただけたようです。企画したわたしたちにとっても、うれしいことでした」(同)

 

少人数の会食ができる個室も用意されている

少人数の会食ができる個室も用意されている

<グランクレール>の住宅すべて「予約なしで食事ができる」ダイニング。「ふつうのレストランと違いますからなかなかむずかしいことなんですが、<予約なし>で、ご自宅で過ごすように気軽に、気兼ねなく食事を楽しんでいただけるので、入居された方にはとても喜んでいただいています」(同)

 

「青葉台二丁目シニアレジデンス」ならではの特筆すべきサービスは、付け合わせになる小鉢料理はお好みに合わせて選べるように何種類か用意する、など、<青葉台二丁目>の食卓に盛り込まれた独自のアイデアは、食べる人の気持ちに添ったきめ細やかなもの。「“こんなのが食べたいよ”というご希望もできる限りうかがって、反映したいと考えています。食べたい料理がメニューとして出てきたら、うれしいと思うんですよ。なんといっても、ここは、“我が家”の食卓なのですから」(同)

 

食事に選択肢を取り込む理由とは?

「銀座スエヒロ」の料理長が手がける季節の一品料理も追加できる

「銀座スエヒロ」の料理長が手がける季節の一品料理も追加できる               

 

こうしたダイニングの新しい提案に象徴される「食」へのこだわり。「そこには、日々の楽しみを得ること、健康を養うこと、という二つの大切なことを、食を通じて実現していけたらという思いもあるんです」と、小沼支配人。

 

「料理や味を選べることは、食事の大きな楽しみです。健康を気遣っているとはいっても、毎日薄味の料理では味気ないですから、ここでは辛口カレーや、甘口カレーなど、選んでいただく事もできます。小鉢には漬け物のご用意もあります。もちろん、どの料理も健康への配慮をしたもので、ケアレジデンスでもこちらの厨房で調理した料理をお出ししていますが、シニアレジデンスのダイニングでは、ご自身の健康や体調に合わせて、料理や味を選んでいただけるようにと心がけたメニューを組んでいます」

 

“今日はカロリーが多くてもだいじょうぶ”とか、“今日は塩分を控えようかな”、というように、“自分の健康のために、料理も自分で選ぶ”という姿勢を大事にしたい――「そのことは、日々の健康にもきっとつながっていくことだと思いますから」(同)

 

日々の健康を、入居されている方がご自身の力で養っていけるように、そのお手伝いをすること――これは「食」だけではなく、「グランクレール青葉台シニアレジデンス」のさまざまなサービスに通底するポリシー、と呼ぶべきものかもしれません。

 

本レポートの第一回目の冒頭で紹介した活気のあるヨガ教室も、そうした思いのもとに、運営スタッフが企画し、「東急スポーツ•オアシス」の協力を得て実現したもの。 入居者限定の体力測定(協力/同スポーツクラブ)も年二回実施しながら、「わたしたちも一緒になって入居されている方の健康や筋力アップ向上に貢献していきたいと思っています」と力強く語る、小沼支配人。メールボックスルーム脇の掲示板には、「太極拳」「ヨガ教室」「オアシス体操」などの<グランクレール>主催の企画の他に、「折り紙サークル」、「懐かしい歌を歌う」などの自主的なサークル活動予定も並んで、みなさんの意欲的な様子がうかがえます。「日々の健康は、食を楽しみながら自分自身で養う」――目標へ向かっての一歩は、着実に踏み出されたようです。

 

 

次回は本レポートの締めくくり。医療面でのサポート、ケアレジデンスの概要などを中心にご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する
 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す