有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

サ高住を編集部が取材!グランクレール青葉台二丁目シニアレジデンス(1)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

サ高住を編集部が取材!グランクレール青葉台二丁目シニアレジデンス(1)

2014年5月16日

㈱東急イーライフデザインが提案してきた新しいシニア住宅<グランクレール>が近年注目を集めています。 その要因はどこにあるのか――最新の住宅として2013年オープンしたばかりの「グランクレール青葉台二丁目」を、編集部取材班がたずねました。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

「新しい住まい」と「新しい日々の過ごし方」への期待感とともに

東急田園都市線青葉台駅までは徒歩約8分。都心、横浜への出やすさにアクティブシニアが注目

東急田園都市線青葉台駅までは徒歩約8分。都心、横浜への出やすさにアクティブシニアが注目

「今日からスタートのようだけど、私にも出来るかしら?」
「とりあえず様子を見てみましょうよ」
「ぜひぜひ! 楽しんでください」

 

そんな、にぎやかな声にひかれて、中をのぞくと、そこは広々したトレーニングルーム。リラックスしたウエア姿に身を包んだ方々が、思い思いにカラダを動かしながら、何かの始まりを待っている様子です。

 

「今日は、はじめてのヨガ教室の日なんですよ」――今回、「グランクレール青葉台二丁目」の案内役をお願いした、支配人の小沼智子さんからの説明を聞いて、参加者のみなさんの高揚感になるほどと納得。ちょっぴり不安はあるけれど、新しい楽しみに触れて、いきいきと毎日を過ごしたい――「新しい住まい」と「新しい日々の過ごし方」への期待感にも重なるような、こんな印象的な場面から取材は始まりました。

 

 

グランクレールの魅力はライフスタイルによって選べる多彩さ

「グランクレール青葉台二丁目シニアレジデンス」がオープンしたのは2013年9月のこと。<グランクレール>シリーズがはじまって10年、「これまでの経験を集約しながら、新しい試みも盛り込んだ」(小沼支配人)11番目の住宅として誕生しました。

 

「<グランクレール>シリーズの良いところは、住宅それぞれに特徴があって、ご自分のライフスタイルに合った住宅を選ぶことができることでしょうか」と小沼支配人。「グランクレール美しが丘」の支配人をつとめた経験をもち、各住宅の立地やサービスの特徴についてもよく通じています。そんな小沼さんによれば、シリーズ最初の住宅として評判を得た「あざみ野」は威風堂々、リゾートホテルのような華やかさに魅力を感ずる方に。対照的にアットホームなたたずまいの「美しが丘」は、にぎやかさよりは落ち着きを大事にしたい方に。横浜までのアクセス至便の「センター南」はいわゆるアクティブシニアに、好評を得ているとのこと。

 

これら<グランクレール>シリーズに共通するのは、たんなる住宅の豪華さや広さ、サービスの多彩さではなく、入居を希望される方の日々の過ごし方、ライフスタイルを実現するシニア住宅を――という、明快なコンセプト。安心安全を前提に「暮らしを楽しみたい」と考える方にとっては、まさに望んでいた住まいがここにある、と感じられるのではないでしょうか。

 

「アクティブな日々の楽しみ」から「先々の安心」までをひとつに

エントランスのロビーは吹き抜けの開放感ある空間。左手奥にある喫茶店風のカウンターでくつろぐこともできる。演奏会などの催しも開かれる

エントランスのロビーは吹き抜けの開放感ある空間。左手奥にある喫茶店風のカウンターでくつろぐこともできる。演奏会などの催しも開かれる     

そんな個性豊かな今までの住宅とも共通する行き届いた配慮は、「青葉台二丁目」にもさりげなく息づいています。たとえば、エントランスの車寄せには、大きく張り出した屋根を配して“雨の日も安心”の仕様に。ロビーは吹き抜けの開放感ある空間。北欧モダン風の華やかさとクリーンな印象を全体に保ちながら、談話スペースにはやわらかなトーンの調度品とカラフルなアクセサリーを配置。自宅のリビングでくつろぐような親密感を醸し出しています。

 

こうした他の住宅とも共通する細やかな配慮がありながら、「グランクレール青葉台二丁目」にはさらなる個性が息づいています。まず、東急田園都市線青葉台駅までは徒歩で8分ほどという立地。渋谷、横浜のどちらにも出やすく、観劇やスポーツなどを積極的に楽しみたい方には好適です。「アクティブに過ごしたい方にアピールした結果でしょうか、他のグランクレールよりも男性の方、ご夫婦の方が多いようですね」と小沼支配人。取材で訪れたこの日も、その言葉を裏付けるように、フロント前を行き交う方々の中には、ゴルフバッグやテニスラケットを携えた方も散見されました。

 

もうひとつの大きな特徴は、自立型のサービス付き高齢者住宅である「シニアレジデンス」に加え、介護が必要な方のための「ケアレジデンス」(こちらも類型はサービス付き高齢者住宅)が併設されていることでしょう。くわしくは回を改めてご紹介しますが、元気に暮らしを楽しめる時期はシニアレジデンスで、生活にサポートが必要と思われる段階にきたらケアレジデンスへ移る――そんな将来プランまでを考慮した全体設計に共感を覚え、入居を希望された方も少なくなかったと聞きます。「アクティブな日々の楽しみ」から「先々の安心」までをひとつにしたところにも、「グランクレール青葉台二丁目」の人気の秘密があるのかもしれません。

 

次回は、「グランクレール青葉台二丁目」の館内の様子、安心安全を確保する充実のセキュリティシステムなどを、具体的にご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●他にもさまざまな老人ホームをリポートしています → 編集部の取材レポ <サービス付き高齢者向け住宅取材編>
●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する
 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す