有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

老人ホームを編集部が取材!舞浜倶楽部 新浦安フォーラム(3)|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

老人ホームを編集部が取材!舞浜倶楽部 新浦安フォーラム(3)

2013年6月24日

舞浜倶楽部 新浦安フォーラムで行われているスウェーデン式の介護技術は、どれもスタッフが現地に赴いて実際に体感し、そこで本人が必要性を感じて取り入れたもの。今回はその中から「タクティールケア」と「ブンネ法音楽ケア」をご紹介します。
<取材・文 横田 泉>

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

触れ合いで安心感を与える「タクティールケア」

浴槽にはヒノキを使い、排水溝のフタも「冷たくないように」と木材を使用。細やかな配慮が垣間見えます

浴槽にはヒノキを使い、排水溝のフタも「冷たくないように」と木材を使用。細やかな配慮が垣間見えます

スウェーデン式介護技術のひとつ「タクティールケア」。その内容について、ストランデル社長は次のように説明します。

 

「タクティールケアはスタッフと利用者とが触れ合うケア方法です。スタッフは1秒間に5cmのスピードで、ゆっくりと優しく利用者の方の手足などに触れていきます。明確な触れ合いをすることで、安心感をもったり、信頼関係を築くことができます。ケアは10分~20分程度ですが、その間、利用者の方と会話をすることでコミュニケーションの時間にもなります。希望を聞いたうえで、それぞれの方に合ったタクティールケアを実践しています」

 

この「タクティールケア」を定期的に行うことで、利用者の方はリラックスでき、スタッフに信頼感を抱いてくれるといいます。またスタッフの側でも、利用者の体調の変化に気づきやすいといいます。

 

 

リピーターの多い音楽療法「ブンネ法」

人気の「ブンネ法音楽ケア」の時間には多くの方が集まり、熱心に参加しています

人気の「ブンネ法音楽ケア」の時間には多くの方が集まり、熱心に参加しています

施設で行われているケアの中でも特に人気が高いのが「ブンネ法音楽ケア」だそうです。これはスウェーデンで実際に行われている音楽療法のひとつで、「ブンネ楽器」と呼ばれる楽器を使って演奏を楽しむケア方法です。「ブンネ楽器」は演奏の経験や知識のない人でも簡単に扱える楽器で、重度の障がいがある方でも楽しめるのが特徴。「ブンネ法音楽ケア」の時間には多くの参加希望者が集まり、一度参加した方はリピーターになることが多いといいます。

 

「楽器の演奏は楽しいですが、遊びではないんですね。それが達成感につながっているのではないでしょうか」

 

その人気の理由について佐藤施設長は話します。

 

この「ブンネ法音楽ケア」を取り入れるにあたっても、施設から、音楽を学んだ基礎を持つスタッフが現地に行き、本格的に学んでから導入したとのこと。施設で行われるケアが好評なのは、こうしたスタッフの努力があったからなのです。

 

次回は、こちらもスタッフの気遣いがよく表れている、食事へのこだわりをご紹介します。

 

*この記事の1回目2回目3回目4回目(最終回)はこちら

 

このホームの情報を詳しく見る

 

 

こちらのページもあわせてご覧ください

●他にもさまざまな老人ホームをリポートしています → 編集部の取材レポ <介護付き有料老人ホーム取材編>
●本人と家族にぴったりの老人ホーム探しのために→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

 

初めての老人ホーム探しガイド

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。
掲載ホーム数は日本最大級! エリア・費用・医療対応など、さまざまな条件で検索が可能。
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する
 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す