有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

小豆粥~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

小豆粥~高齢者の食事・介護食レシピ

2017年1月16日

介護食は特別な食事ではありません。ご家族の皆様の体にも負担をかけない、健やかな食事がまずは基本であり、その上で食べやすさや飲み込みやすさも考慮されるとよいと思います。

 

1月のポイント

お正月でご家族が揃い、ごちそうを囲む機会が多いと思います。
ごちそうの後の、胃腸の疲れや消化を助ける役割がある行事食を取り入れ、少しずつ日常に戻るように心がけましょう。

 

小豆粥

小豆の赤い色には邪気を払う力があると考えられ、無病息災を願って小豆粥を家族で食べる習慣があります。

 

2

材料(3人分)

米0.5カップ
小豆25g+水2カップ 
小豆の煮汁と水を合わせて3.5カップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方

1.小豆は洗い、2カップの水で20分ほど煮て、そのまま冷ます。

 

2.1をざるにあげて、煮汁に水を足して3.5カップにする。

 

3.洗った米を、水を加えた煮汁に30分つけ、茹でた小豆も加えて中火にかける。

 

4.沸騰したら、弱火にし、30分炊く。

 

5.炊き終わったら10分蒸らし、器に盛りつける。

 

ワンポイントアドバイス

小豆はビタミンB群を豊富に含むため、疲労回復に優れ、また利尿作用やむくみを取る効果もあると言われています。
塩味をつけないで食べるのが基本といわれていますが、お好みでごま塩などを添えてください。

 

プロフィール

20140225-mini024寄國揚こ (よりくに ようこ)
リマ・クッキングスクール認定 マクロビオティックインストラクター/雑穀エキスパート/介護食士/米粉マイスター/菓子製造業 ”34″運営
広告代理店に長年勤める傍ら、食に深い興味を持ち、マクロビオティックのインストラクターとなって独立。出張料理教室・出張シェフというスタイルで、その人のライフステージに合わせた食の提案を行なっている。一方で介護現場も経験し、介護食士の資格も取得。
http://www.facebook.com/macrobianyori
http://ameblo.jp/yori920303/

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す