有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

土用の丑の日には、「う」の付くものを~高齢者の食事・介護食 豆知識|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

土用の丑の日には、「う」の付くものを~高齢者の食事・介護食 豆知識

2014年7月4日

food_20140704コラム

現在、土用の丑の日というと、一般的にうなぎを食べることが習慣になっています。しかし元来、土用の暑い時には、暑さで食欲のない時でもあっさりと食べられる「う」の付く食材(梅干し、うどん、瓜など)を取り入れ、夏バテを防止したり、食欲増進をはかっていたようです。

 

「う」の付く食材のひとつとして、瓜があげられていますが、瓜科の野菜はまさに夏野菜。水分やカリウムが豊富で、夏の暑さで発汗とともに失われた成分を補給するのにぴったりの食材です。ちなみに瓜科の野菜は、きゅうり、ズッキーニ、ゴーヤ、冬瓜、かぼちゃなどがあります。

 

夏バテにスタミナをつけるため、こってりとした食事をとる方もいらっしゃいますが、これは逆効果です。暑さで疲れているからだには、さっぱりと食べられて、消化を助ける食事をとるよう心がけましょう。

 

 

プロフィール

20140225-mini024寄國揚こ (よりくに ようこ)
リマ・クッキングスクール認定 マクロビオティックインストラクター/雑穀エキスパート/介護食士/米粉マイスター/菓子製造業 ”34″運営
広告代理店に長年勤める傍ら、食に深い興味を持ち、マクロビオティックのインストラクターとなって独立。出張料理教室・出張シェフというスタイルで、その人のライフステージに合わせた食の提案を行なっている。一方で介護現場も経験し、介護食士の資格も取得。
http://www.facebook.com/macrobianyori
http://ameblo.jp/yori920303/

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す