有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

チョコレート→カステラトリュフ~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

チョコレート→カステラトリュフ~高齢者の食事・介護食レシピ

2014年2月5日

介護に向けて食事を作るというと、特別なレシピが必要なイメージがありますが、実は普段家庭で作っている基本の料理をちょっと工夫するだけで十分な場合も多くあります。できるだけ食べ慣れた料理を高齢者でも食べやすくするポイントを、ここではご紹介します。

 

2月のポイント

家族で楽しむバレンタインメニュー

チョコレートを使ったスイーツをはじめ、簡単でおいしくて見た目も豪華なメインディッシュ2品、手軽なサブの煮物おかずを用意。とっておきのバレンタインをお過ごしください。

 

チョコレート→カステラトリュフ

カステラに板チョコ、生クリームを合わせて簡単に作るトリュフです。生クリームは良質のたんぱく質、カルシウム、ビタミンAを多く含む、高脂肪、高エネルギー食品。ココアの成分「カカオ」には、ポリフェノール、食物繊維が豊富で、鉄分やミネラルも多く含まれるため、特に貧血の方にはおすすめです。

 

food_2014021

材料(2人分)

・切り落としカステラ200g
・板チョコ55g+サラダ油大さじ1
・生クリーム大さじ3
・ココア大さじ2~3
・粉砂糖大さじ2~3

 

 

 

 

 

作り方

1. カステラをボールに入れ細かくほぐしておく。

 

2. 耐熱容器に細かく砕いた板チョコ、サラダ油を入れ湯せんして溶かし、1に加え混ぜる。

 

3. 生クリームを1に加え混ぜ、20個に分けて丸める。それにココア、粉砂糖をまぶす。

 

ワンポイントアドバイス

※乾燥したカステラはパサパサして食べにくくなりますが、溶かしたチョコレート、生クリームを加えることで、しっとりして食べやすくなります。

 

プロフィール

food水曜フ_ロフィール佐藤昭子(さとう・あきこ)
弥生学園クッキングスクール講師7年半勤務(和食料理・中国料理・西洋料理・お菓子)
平成9年:世田谷区在宅栄養士会会員:北沢支部
*地域支え合い活動:高齢者・子ども・離乳食の献立作成と講師
*男の料理教室講師:DANCHU会・ヤローやろうー会・男前教室
*北沢地区健康教室講師:部会員の要望に合わせた健康に良い献立作成

 

月間冊子CGCふれあい交差点製作【6年間】
全国スーパーマーケット協会 青果スペシャリスト養成の料理講師:旬の食材・新しい食材を使っての調理方法・季節に合ったアイデア料理【10年間】

 

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す