有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

お年寄りが食べにくい食材~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

お年寄りが食べにくい食材~高齢者の食事・介護食レシピ

2017年2月27日

food_20140207コラム

加齢とともに、飲み込む力も外に押し出す力も弱くなるため、飲み込む際に違和感を感じた時に自力で出せなくなってきます。

 

例えば、ご飯やお餅をくるんだりして食べる海苔は、唾液の分泌量が減り、飲み込む力も弱くなった方にとって、喉もとに貼り付きやすい食材です。また、柔らかく煮た青菜やわかめなども、口の中で広がって、同じように喉もとに貼り付く場合もあります。食卓に出す場合は、喉に貼り付かないように、小さくしておくことが大切です。

 

また、胡麻などの小さな粒も、入れ歯の方にとっては、間に挟まって食べにくい食材の一つです。すり胡麻にするのが良いのですが、すり胡麻などの粉っぽいものも、口の中に入れる量によっては、飲み込む際に吸い込んで気管に入ってしまう危険性もあります。粉っぽさが口に広がらないよう、分量や食べ方を注意してください。

 

食べ方や分量、食材の大きさなど、食べやすさは個人差があります。それが一番わかるのは近くにいるご家族。ぜひその方にあった工夫をしてあげてください。

 

 

プロフィール

寄國揚こ寄國揚こ (よりくに ようこ)
リマ・クッキングスクール認定 マクロビオティックインストラクター/雑穀エキスパート/介護食士/米粉マイスター/菓子製造業 ”34″運営
広告代理店に長年勤める傍ら、食に深い興味を持ち、マクロビオティックのインストラクターとなって独立。出張料理教室・出張シェフというスタイルで、その人のライフステージに合わせた食の提案を行なっている。一方で介護現場も経験し、介護食士の資格も取得。
http://www.facebook.com/macrobianyori
http://ameblo.jp/yori920303/

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す