有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

伊達巻き→ミニ伊達巻き~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

伊達巻き→ミニ伊達巻き~高齢者の食事・介護食レシピ

2016年12月19日

介護に向けて食事を作るというと、特別なレシピが必要なイメージがありますが、実は普段家庭で作っている基本の料理をちょっと工夫するだけで十分な場合も多くあります。できるだけ食べ慣れた料理を高齢者でも食べやすくするポイントを、ここではご紹介します。

 

 

12月のポイント

クリスマス・お正月

年に1回祝う食卓を、自宅で作ってゆっくり食べてみるのもいいでしょう。いつもの食材を使って簡単に作り、盛り付けのアイデアを工夫することで、ごちそうに仕上がります。

 

 

伊達巻き→ミニ伊達巻き

魚のすり身のかわりにはんぺんを使ってカンタンに仕上がります。一口大に小さく作って食べやすくしましょう。

 

food_201312w_03

材料(材料15×15㎝の卵焼き1本分)

・たまご3個
・はんぺん20g
・塩小さじ1/3
・砂糖大さじ3
・みりん大さじ3
・サラダ油少々
・にんじん(梅型に厚さ1cmに切り抜いたもの4個)
・A(出汁カップ1/2、砂糖大さじ1、酒小さじ2、塩小さじ1/3)
・黒豆適量
・菊の葉適量

 

・巻きす、ビニール袋、輪ゴム

 

 

作り方

1. みりんを鍋に入れひと煮させる。はんぺんはビニール袋に入れて、もんでなめらかになるまですりつぶしておく。

 

2. ボールにすりつぶしたはんぺん、塩、砂糖、一煮立ちさせたみりんの順に入れよく混ぜ、卵を1個ずつほぐし加えてなめらかに混ぜ合わせる。

 

3. 卵焼き鍋にサラダ油を熱し、余分なあぶらを軽くふき取り、2を流し入れ蓋をして弱火で焼く。

 

4.焼き色が付いた方を上にして巻きすに置き、手前約1㎝を折ってきっちりと巻きこむ。両端を輪ゴムで止めておく。

 

5. 型で抜いたにんじんを茹で、Aの調味料で煮る。

 

6. 伊達巻きは、巻きすから外して好みの厚さに切り、5のにんじん、黒豆を器に盛り付ける。

 

 

ワンポイントアドバイス

※はんぺんが良く混ざらない時には、ザルで漉してください。
※たまごは完全栄養食品といわれ、たんぱく質、脂質が豊富であるとともに、リンやカルシウム、鉄分などの無機質、さらにはビタミンA、B1、B2、D、E などがたっぷり含まれています。

 

 

プロフィール

food水曜フ_ロフィール佐藤昭子(さとう・あきこ)
弥生学園クッキングスクール講師7年半勤務(和食料理・中国料理・西洋料理・お菓子)
平成9年:世田谷区在宅栄養士会会員:北沢支部
*地域支え合い活動:高齢者・子ども・離乳食の献立作成と講師
*男の料理教室講師:DANCHU会・ヤローやろうー会・男前教室
*北沢地区健康教室講師:部会員の要望に合わせた健康に良い献立作成

 

月間冊子CGCふれあい交差点製作【6年間】
全国スーパーマーケット協会 青果スペシャリスト養成の料理講師:旬の食材・新しい食材を使っての調理方法・季節に合ったアイデア料理【10年間】

 

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す