有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

汁物→さんまの団子汁~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

汁物→さんまの団子汁~高齢者の食事・介護食レシピ

2017年10月30日

介護に向けて食事を作るというと、特別なレシピが必要なイメージがありますが、実は普段家庭で作っている基本の料理をちょっと工夫するだけで十分な場合も多くあります。
できるだけ食べ慣れた料理を高齢者でも食べやすくするポイントを、ここではご紹介します。

 

10月のポイント

ごはんのおかず

秋においしくなる野菜を知っていますか?
さつまいも、里芋、ジャガイモなどの芋類、しいたけ、舞茸などのキノコ類、ごぼう、れんこん、などの根菜類。これらはみんな秋が旬の野菜です。
松茸や栗のように、秋にならないと姿を見せないものは、秋が旬だと誰もが知っています。けれども、1年中見かける野菜や果物の中にも、実は秋がいちばんおいしい、というものもあります。タマネギやニンジンといった野菜もそうです。
旬の魚のさんま・サバ・鮭・ししゃもとあわせ、実りの秋を堪能しましょう。

 

汁物→さんまの団子汁

味噌と生姜の風味のきいた、軟らかさんま団子は栄養満点! 汁にもさんまのうま味が出てとてもおいしいです。さんまの代わりにいわしで作ってもいいでしょう。

 

food_201310w_04

材料(2人分)

・さんま1尾
・生姜のすりおろし小さじ2
・A(味噌小さじ2、酒大さじ1、卵1/2個、片栗粉大さじ1、小麦粉大さじ1)
・だし汁カップ2
・にんじん40g
・大根60g
・ごぼう50g
・酒小さじ2
・塩少々
・醤油小さじ2
・水溶き片栗粉(水大さじ1+片栗粉小さじ2)
・糸みつ葉適量

 

作り方

1. さんまは頭、内臓を取り皮をむく(頭を落とした方から、尾の方に引っ張るようにして皮をむく)。

 

2. 皮をむいたさんまをスプーンでこそげるように骨から身を外して、包丁で身をたたき、すり身状にする。

 

3. ボウルに2、Aを加え練り混ぜる。

 

4. 鍋にだし汁、人参、大根のせん切り、ごぼうの笹がきを加え、ごぼうが軟らかくなったら、酒、塩、醤油で味を整える。
そのあと水溶き片栗粉を加えてトロミを付け、3のすり身をスプーンですくいながら加える。団子が浮いてきたら3分ほど煮て、切った三つ葉を散らす。

 

ワンポイントアドバイス

さんまなどの青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、血液をさらさらにしたり、悪玉コレステロールを減らす効果があるので、脳血栓や心筋梗塞、動脈硬化などになりにくくします。

 

 

プロフィール

food水曜フ_ロフィール佐藤昭子(さとう・あきこ)
弥生学園クッキングスクール講師7年半勤務(和食料理・中国料理・西洋料理・お菓子)
平成9年:世田谷区在宅栄養士会会員:北沢支部
*地域支え合い活動:高齢者・子ども・離乳食の献立作成と講師
*男の料理教室講師:DANCHU会・ヤローやろうー会・男前教室
*北沢地区健康教室講師:部会員の要望に合わせた健康に良い献立作成

 

月間冊子CGCふれあい交差点製作【6年間】
全国スーパーマーケット協会 青果スペシャリスト養成の料理講師:旬の食材・新しい食材を使っての調理方法・季節に合ったアイデア料理【10年間】

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す