有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

ハンバーグ→煮込みハンバーグ~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

ハンバーグ→煮込みハンバーグ~高齢者の食事・介護食レシピ

2016年6月6日

介護に向けて食事を作るというと、特別なレシピが必要なイメージがありますが、実は普段家庭で作っている基本の料理をちょっと工夫するだけで十分な場合も多くあります。できるだけ食べ慣れた料理を高齢者でも食べやすくするポイントを、ここではご紹介します。

 

6月のポイント

家族といっしょに美味しい「なめらか・やわらか介護レシピ」
在宅介護で家族の調理の負担を少しでも減らすためにも、家族と同じものを作って食べられるように。特別なトロミ食材を使わずに水分の調整で軟らかく、飲み込みやすいように簡単な工夫して作ることができます。

 

ハンバーグ→煮込みハンバーグ

つなぎに豆腐、水、ご飯を加え、ソースの中で煮込んだ軟らかなハンバーグです。

 

food20_煮込みハンバーグ

材料(2人分)

A(水100ml トマトケチャップ大さじ2 ウスターソース大さじ1 酒大さじ1 醤油小さじ1 砂糖小さじ1 バター小さじ1)
B(牛豚ひき肉(合挽肉)80g 木綿豆腐・ご飯各20g 溶き卵1/2個 パン粉大さじ2 塩小さじ1/4 コショウ少々)
・ほうれん草1/2把
・塩少々
・サラダ油小さじ1

 

作り方

1.ほうれん草は塩を加え茹で、指で押してつぶれるぐらいの軟らかさに茹でて、水に取り水気をよく絞る。1㎝の長さに切ってからサラダ油をかけておく。

 

2. 鍋にAを合わせておく。

 

3.Bを良く練り合わせ小判形に丸め中心をくぼませ、Aの中に入れ5~6分程度煮込む。

 

4. 皿にほうれん草、ハンバーグを盛りつける。

 

ワンポイントアドバイス

※肉、豆腐、水、ご飯を加え練り混ぜ合わせる事により、適度に空気が入りふんわりと仕上がります。
※フードプロセッサーのある方はBを入れてかくはんするとよいでしょう。
※多めに作って冷凍保存できます。ソースで煮てから冷まして、ジッパーの付いた袋に小分けして、できるだけ空気を入れないように密封して保存しましょう。

 

 

プロフィール

food水曜フ_ロフィール佐藤昭子(さとう・あきこ)
弥生学園クッキングスクール講師7年半勤務(和食料理・中国料理・西洋料理・お菓子)
平成9年:世田谷区在宅栄養士会会員:北沢支部
*地域支え合い活動:高齢者・子ども・離乳食の献立作成と講師
*男の料理教室講師:DANCHU会・ヤローやろうー会・男前教室
*北沢地区健康教室講師:部会員の要望に合わせた健康に良い献立作成

 

月間冊子CGCふれあい交差点製作【6年間】
全国スーパーマーケット協会 青果スペシャリスト養成の料理講師:旬の食材・新しい食材を使っての調理方法・季節に合ったアイデア料理【10年間】

 

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す