有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

菜の花のお吸い物~高齢者の食事・介護食レシピ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

菜の花のお吸い物~高齢者の食事・介護食レシピ

2017年3月20日

介護では、高齢者の加齢に伴い、運動量の低下とともに、代謝の衰えも始まりますが、緩やかに状況が変化し始めていることに気づきにくいものです。
ここで紹介するレシピは、身体に負担をかけず、健やかな食事をご提案し、その上で食べやすさや飲み込みやすさも考慮しています。
体に負担をかけない食事というのは、介護をする方にとっても日々を健やかに過ごせる食事と言えるでしょう。介護する方がいただいても十分に美味しいレシピです。

 

 

今月のポイント

寒さはまだ続きますが、少しずつ代謝が活発になる時期です。冬にたまった老廃物を排出する工夫をしましょう。

 

 

菜の花のお吸い物

春を感じさせる野菜の一つ。とても栄養価が高い緑黄色野菜です。養分を蓄えて冬を乗り切り、花を咲かせるための養分がつぼみにはぎっしりと詰まっています。

 

food_201303m_01

材料(2人分)

・昆布だし400cc
・菜の花4本
・糸寒天2g
・桜の塩漬け2つ
・葛粉大さじ1+水大さじ1
・塩小さじ1/8
・醤油少々

 

 

 

 

作り方

1.菜の花はさっとゆでて食べやすい大きさにカットする。桜の塩漬けは塩抜きをしておく。

 

2.昆布だしを温め、塩と醤油で味を調え、糸寒天を加えて水溶き葛粉を入れてとろみをつける。

 

3.菜の花を加えて火を止める。

 

4.器によそい、桜の塩漬けをあしらう。

 

 

ワンポイントアドバイス

独特のほろ苦さと香りが春の味わいを感じさせてくれます。花が咲く寸前が味わいもよく、開いてしまうとにがみが強くなるので、美味しいうちに調理しましょう。

 

 

プロフィール

寄國揚こ寄國揚こ (よりくに ようこ)
リマ・クッキングスクール認定 マクロビオティックインストラクター/雑穀エキスパート/介護食士/米粉マイスター/菓子製造業 ”34″運営
広告代理店に長年勤める傍ら、食に深い興味を持ち、マクロビオティックのインストラクターとなって独立。出張料理教室・出張シェフというスタイルで、その人のライフステージに合わせた食の提案を行なっている。一方で介護現場も経験し、介護食士の資格も取得。
http://www.facebook.com/macrobianyori
http://ameblo.jp/yori920303/

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す