有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

異食【いしょく】|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

異食【いしょく】

2017年2月14日

紙やボールペンのフタ、土など、食べ物ではないものを口の中へ入れたり、食べてしまったりする行動。
認知症患者に見られる症状であり、食べ物の区別がつかなくなったことで起こると考えられている。
誤嚥性肺炎になる危険性が高まるほか、異食した物がのどに詰まって窒息したり、薬品などの含有物によって身体に害を及ぼしたりする可能性がある。

 

例「認知症患者が、歯磨き粉を誤って異食する」「異食による危険を防ぐため、認知症患者の周囲の整理整頓を心掛ける」

 

●異食について、詳しくはこちら

関連する記事

自立支援【じりつしえん】

よく聞く介護用語

徘徊【はいかい】

よく聞く介護用語

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

介護について よくある質問

介護の専門用語を調べる  

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す