有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

介護のQ&A 老人ホームの入居・退去編|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

介護のQ&A 老人ホームの入居・退去編

2017年10月10日

 

Q.人工透析が必要なんですが、老人ホームに入居はできますか?

A.tatemono_hospital看護師の有無や、提携病院の存在など、一定のサポートが必要なため、すべての老人ホームが対応できるわけではありません。しかし、入居可能な施設もあります。

 

 

Q.有料老人ホームが倒産した場合、入居者はどうなるのですか?

A.倒産した場合は、基本的には退去せざるを得ません。しかし、経営母体が交替することで入居者の退去を免れたケース、系列ホームへ移転するケースなども多くあります。入居する前に運営会社が経営的に問題ないかどうかの判断は必要です。

 

 

Q.広告で終身介護という言葉をよく目にします。一生面倒をみてくれるのですか?

A.老人ホームによって対応は異なります。しかし、認知症による暴力行為などで他の入居者に迷惑がかかると判断された場合や、ホーム側が対応できない疾患が判明した場合には、ほかの老人ホームや病院へ移転の相談をされるケースがあります。

 

 

Q.介護の状況により、老人ホーム内で部屋を移動すると言われました。どういうことでしょうか?

A.介護や健康状態によって、今まで住んでいる部屋から他の部屋に移る場合があります。
一般的に、要介護度が重度になり頻繁に介助が必要になった場合や、病気になった場合に、行われます。それに対応できる設備や機器が配置されたフロアや、サービスステーションに近いなど、スタッフの目が届きやすい居室に移ります。
フロアが変わる、同敷地内の別の建物へ移る、提携、系列ホームへ移るといったケースがあります。

 

 

Q.老人ホーム側も入居者を選別するのですか?

A.重度の認知症や、見学や体験入居の段階で協調性がなく共同生活を送れないと判断された場合、入居を断わられる場合があります。また入居した後でも、暴力行為などが頻発すると、退去せざるをえない場合があります。
ただし、すべての老人ホームで条件が同じわけではありません。認知症介護に慣れているホームなどは、他のホームで断られた方も受け入れ、入居後に、ご本人の症状が以前より安定する場合もあります。
また、ほとんどの場合、すぐに退去ということはなく、事前にご家族を交えて、ホームより対応を相談します。

 

 

Q.身元保証人・身元引受人がいないと、老人ホームには入居できないのですか?

A.ほとんどの場合必要ですが、ホームによっては身元保証人・身元引受人がいなくても入居可能な場合があります。
なお、保証人をお願いできる家族がいない場合でも、成年後見制度などを利用する方法があります。

 

 

Q.身元保証人・身元引受人が死亡した場合、どうすればいいのでしょう?

A.新たに身元保証人・身元引受人を立てる必要があります。家族・親戚に限らず、成人であれば可能、という場合も多いでしょう。

 

 

Q.認知症になってしまったら、退去を強制されることはありますか?

A.あります。但し、認知症が理由ではなく、他の入居者に迷惑をかけるからというケースが多いようです。老人ホーム側が、他のホームや病院などの受け入れ先を紹介・準備してくれるケースもあります。

 

 

Q.要支援だった介護度が入居中に自立に認定された場合、退去しなくてはなりませんか?

A.ホームによって異なります。
契約書に要支援、要介護者が対象とあれば、退去しなくてはなりません。自立でもかまわないというケースもありますが、その際、ホームには介護保険の支給額が入らなくなるため、同等の金額を請求される場合もあります。

 

入・退去時に起こりがちな老人ホームのトラブル事例を、こちらで詳しくご紹介しています。

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

介護について よくある質問

介護の専門用語を調べる  

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す