有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

摂食嚥下障害はなぜおきる?「口から食べるのはもう無理」と諦める前に|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

摂食嚥下障害はなぜおきる?「口から食べるのはもう無理」と諦める前に

2017年3月30日

かむ力、飲み込む力が衰えても食べられる介護食

image001歯を失ったり、脳梗塞などの後遺症があったりすると、食べる力が衰えてしまうことがあります。以前のように食べられなくなった人でも、食べやすく、栄養を摂りやすく工夫されているのが介護食です。
「かむ力」が衰えた人向けに普通の食事を細かく刻んだ、「刻み食」などを耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

食べ物を食べるには「かむ力」だけでなく、「飲み込む力」も必要です。最近は、飲み込む力が衰えた人にも対応した介護食がふえています(*1)。
一方、刻み食は、今では飲み込む力が衰えた人には、かえって飲み込みにくいことが指摘されています。
刻む過程で雑菌に汚染されるリスクもあり、介護施設などでは、刻み食に代わって素材を柔らかくした「ソフト食」などが提供されるようになってきています。

 

食べ物をかんで飲み込む一連の動作を「摂食嚥下(せっしょくえんげ)」といいます。摂食嚥下の一連の動作を細かく分解すると、次のようになります。

 

(1)食べ物を見て食べ物と認識する → (2)食べ物を口に運ぶ → (3)口の中に入れる → (4)そしゃくする(噛み砕く) → (5)舌や頬の筋肉を使って口の中で食塊(飲み込みやすいかたまり)にまとめる → (6)唾液と一緒に飲み込む → (7)のど、食道を通って胃に達する

 

かむことはできても、飲み込めない高齢者もいる

image003こんなにいくつもの過程があるのかと驚かれた方もいるでしょう。
このどの過程での能力が衰えても、摂食嚥下がうまくいかなくなります。それが「摂食嚥下障害」といわれる状態です。

 

たとえば「(1)食べ物を見て食べ物と認識する」。認知症が深まって食べ物を見ても食べ物だとわからなくなったり、視力が衰えて食べ物がよく見えなくなったりすると、自力で食べることが難しくなります。
「(2)食べ物を口に運ぶ」で言えば、脳梗塞の後遺症で手に麻痺が残り、スプーンをうまく持てなくなったら、食べ物を認識していても口にうまく食べ物が運べなくなります。これも、摂食嚥下障害の一つです。

 

意外に多いのが、「(5)舌や頬の筋肉を使って口の中で食塊にまとめる」の食塊にまとめる、ができないことです。
食事介助をして口の中に食べ物を入れると、よくかんでいる様子はあるけれど、いっこうに飲み込まないという人を見たことはないでしょうか。
飲み込む力が衰えた嚥下障害の場合もありますが、単純に顎を上下させているだけで、舌を全く動かせていない場合もあります。

 

人は舌を動かし、食べ物を口の中で転がしてまとめることで、かんだ食べ物を飲み込める食塊にするのです。
しかし、舌もほほもうまく動かせないと食塊にまとめることができません。そうすると、飲み込むこともできず、いつまでもただ顎を上下させて歯をかみ合わせるだけになってしまうのです。

 

口から食べるのは無理と諦める前に、専門家に相談を

こうした摂食嚥下機能の衰えは、栄養不足を招き、体の不調を引き起こすリスクを高めてしまいます。
しかし、機能が衰えても、適切な介護食を選べば食べられる場合もあります。また、適切なリハビリによって機能が回復する場合もあります。
口から食べるのはもう難しいと諦める前に、できる対応がないか、ぜひ一度、摂食嚥下のどこの機能が衰えているかを評価してくれる歯科医や訪問看護師などの専門家に相談してほしいと思います。

 

冒頭で紹介した記事には、摂食嚥下機能の評価ができる医療機関が掲載されたサイト「摂食嚥下関連医療資源マップ(*2)」の紹介があります。このサイトには、まだ数は多くありませんが、摂食嚥下障害のある人に対応した料理を提供してくれる飲食店も掲載されています。

 

食べることは、日々の生活の大きな楽しみです。食べられなくなってきたからと、食事をすることを諦めている高齢者やご家族も多いでしょう。
介護食や対応している飲食店などを利用して、口から食べる喜びをできるだけ長く続けられるように工夫してみてはいかがでしょうか。

 

<文:宮下公美子 (社会福祉士・臨床心理士・介護福祉ライター)>

 

*1 のみ込めない人の介護食(毎日新聞 2017年3月4日)

*2 摂食嚥下関連医療資源マップ

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す