有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

費用負担困難で退所100カ所超の特養で 老福連|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

費用負担困難で退所100カ所超の特養で 老福連

2017年2月28日

改定影響を調査

「21世紀・老人福祉の向上をめざす施設連絡会(21・老福連)」は21日、2015年度の介護報酬改定・制度改正の影響に関するアンケート結果を、厚生労働省老健局と社会・援護局に提出した。一定以上所得者の利用者負担引き上げや特養の補足給付の判定要件見直しなどによる自己負担増で、入所者が「多床室へ移動」(222件、11%)したり、「費用の支払いが困難なため退所」(101件、5・2%)したケースがあった。老福連は、「低所得で要介護の高齢者にとって最後の砦である特養で、経済的理由により退所を余儀なくされている人がいるのはゆゆしき問題」と訴えた。調査は昨年9~10月、全国の特養や養護老人ホームなど約8700カ所の施設長を対象に実施。1906カ所から回答があった。(以下略)

(引用:シルバー新報)

関連する記事

高齢者虐待、増加の一途 厚労省

最新 介護ニュース

特養待機者 東京にも地域格差

最新 介護ニュース

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す