有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

施設の夜勤9割が2交替 長時間労働の規制必要|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

お葬式の前日、孫の心境…~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月18日

お葬式の前日、孫の心境…~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

施設の夜勤9割が2交替 長時間労働の規制必要

2017年1月24日

日本医療労働組合連合会 中央執行委員(介護対策委員会事務局長) 米沢 哲

働き方改革を進める安倍政権。処遇改善と併せて介護で取り組みが必要なのは、「夜勤」ではないだろうか。日本医労連の調査では9割が2交替勤務。休みが使いやすいなど働く側にもニーズがあるという指摘もあるが、世界的には異常な状況ということを当事者もまず知ってほしい。全国労働組合総連合(全労連)が2014年7月に発表した「介護施設で働く労働者のアンケート」の最終報告(回答者6369人)では、7割近くの人が夜勤について「負担に思う」と回答しています。また同調査で、「夜勤を辞めたい理由」について、「急変した利用者への対応が不安」、「長時間労働がつらいから」、「利用者が多くて業務が過重だから」といった回答の割合が高くなっています。(以下略)

(引用:シルバー新報)

関連する記事

高齢者虐待、増加の一途 厚労省

最新 介護ニュース

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す