有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

来年度予算案 97.5兆円で過去最大|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

来年度予算案 97.5兆円で過去最大

2017年1月4日

介護保険 総報酬割で国費は微減

政府は12月22日、2017年度予算案を閣議決定した。一般会計総額は、前年度当初予算比7329億円増の97兆4547億円で過去最大。社会保障関係費は、前年度当初予算比4997億円増の32兆4735億円。初めて32兆円台を突破した。公債発行額や公債依存度は微減したが、歳入の約4割を国債に頼る構造は変わらない。基礎的財政収支の赤字も前年度並みの10・8兆円だ。 社会保障費については、概算要求時に約6400億円増と見込んでいた自然増分を、介護納付金の総報酬割の導入(440億円)、後期高齢者の保険料特例の見直し(190億円)、高額介護サービス費の見直し(10億円)などの制度見直しで1400億円抑制。財政安定化計画上の目安の5千億円に抑えた格好だ。(以下略)

(引用:シルバー新報)

関連する記事

高齢者虐待、増加の一途 厚労省

最新 介護ニュース

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す