有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

診断あっても「認知症なし」 老健入所者を再評価 日本認知症学会学術集会|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

4月25日

とある日のじーちゃんとの思い出~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

診断あっても「認知症なし」 老健入所者を再評価 日本認知症学会学術集会

2016年12月13日

老健入所者を再評価

日本認知症学会(秋山治彦理事長)は1日から3日間、都内で第35回学術集会を開催した。初日に行われたシンポジウムでは、認知症と診断されて老健施設に入所した高齢者に対し、高齢者総合的機能評価(CGA)や行動観察などで再評価したところ、認知症ではなかった人が少なくないことが明らかになったとする研究成果が発表された。(以下略)

(引用:シルバー新報)

関連する記事

高齢者虐待、増加の一途 厚労省

最新 介護ニュース

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す