有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

高齢者と若者では医療が違う?高齢者を理解した“老年内科”に注目|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

高齢者と若者では医療が違う?高齢者を理解した“老年内科”に注目

2016年6月23日

高齢化の進展に伴って、「老年内科」が注目されています(*1)。高齢者の病気や、筋力低下、認知機能の低下、低栄養、脱水、嚥下(えんげ。飲み込みのこと)障害など、高齢者に起こりやすい心身の状態悪化をよく理解した上で、総合的に診てくれる診療科です。
日本老年医学会が認定する「老年病専門医」は、全国に1400人あまり。平成26年10月時点で、65歳以上の高齢者は約3300万人、75歳以上も約1600万人もいるのに、残念ながら老年病専門医はまだ少ないようです。

 

高齢者の治療には若い人とは違う配慮が必要

image001若い人対象の医療と、高齢者の医療では、なにが違うでしょうか。
若い人であれば、まず病気を治すことが医療の第一の目的になります。もちろん、治癒が難しい慢性疾患もありますが、基本的には、完治を目指して治療が尽くされます。

 

これに対して高齢者の場合は、治癒を目指すのではなく症状を和らげることを目的にする場合もあります。たとえば、高齢でガンが見つかった場合など、手術や抗がん剤投与などの積極的な治療をせず、緩和ケアなどにより生活の質を保つという選択もあります。本人や家族も、「治す」ことばかりに目を向けるのではなく、どうすれば快適に穏やかに暮らせるかという視点を持つことも大切です。

 

また、高齢者は糖尿病や高血圧など、複数の慢性の病気を持っていることがよくあります。認知機能が低下していて、医師の指示を正しく理解できなかったり、忘れてしまったりすることもあります。筋力が衰えやすく、衰えた筋力を取り戻しにくいという特性もあります。治療は、そうした点にも配慮した上で行う必要があります。

 

たとえば、転倒して骨折した場合。若い人でも、入院して1週間ベッド上で過ごせば筋力が低下します。高齢者の場合、転倒・骨折による入院・手術がきっかけで寝たきりになるケースが多々あります。
また、入院して生活の場から切り離されてしまうことで認知機能が低下し、認知症の症状が現れることもあります。糖尿病がある場合は、同じ姿勢で長い時間寝ていると床ずれができやすいというリスクもあります。そうした点を考慮すると、他の治療方法の選択肢がない場合以外、高齢者はできるだけ入院しない方がいいとも言えます。

 

高齢者の特性を理解している医師に診てもらうと安心

image003薬にしても、高齢者は若い人に比べて効き方にかなり個人差があります。それを理解している医師は、原則として少量から投薬を始めて、様子を見ながら少しずつふやしていくといいます。また、複数の持病の薬を違う医療機関から処方されている場合もあり、重複服用を避けるために、処方の際は必ず「お薬手帳」などで服用中の薬を確認するとも聞きます。

 

さらには、本人が医師の指示をどの程度理解できるのか、理解できたとしてもその記憶を保って指示通りに服用できるのかも、重要な問題です。物忘れがあるようなら、薬の服用回数をできるだけ減らす。複数の薬を処方する場合は、飲み間違えが起こりにくいように、薬局で朝・昼・夜の薬をそれぞれ一袋にまとめてもらう(一包化)。そんな配慮が必要になるわけです。
家族が同居しているなら、本人が大丈夫といっていても、任せきりにせず、本当に正しく飲めているか確認する方がよいかもしれません。

 

こうした様々な点から、高齢者は、高齢者ならではの特性をよく理解している医師に診てもらう方が安心です。全国の老年病専門医は、日本老年医学会のホームページで検索が可能です(*2)。

 

もちろん、老年病専門医に認定されていなくても、高齢者のことを理解している医師はいます。高齢者がたくさん受診しているか待合室をのぞいてみる、近所での評判を聞くなどして、高齢者の診察に慣れている医師を探してみるとよいでしょう。

 

<文:宮下公美子 (社会福祉士・介護福祉ライター)>

 

*1 老年内科、在宅診療など役割多様に(日本経済新聞 2016年5月22日)
*2 日本老年医学会認定 老年病専門医名簿

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す