有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

ホーム入居前に気が変わり、解約を申し出たが…~老人ホームのお金トラブル|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

ホーム入居前に気が変わり、解約を申し出たが…~老人ホームのお金トラブル

2016年8月15日

好評の「老人ホームのお金トラブル事例」特集 。近年、増え続ける有料老人ホームのトラブル。多額のお金や契約がからみますので、実際の事例やその説明を理解し、ご自身に生かしてください。
<資料:国民生活センター>

 

有料老人ホームの「入居一時金」は戻ってくる?

 

【事例】入居前なのに「一時金」を返してくれない

知人が今年初めに、「契約一時金」約4,000 万円を支払って有料老人ホームの契約をした。しかし、入居予定の部屋を見る際に、以前の入居者が死亡した後のままの部屋に通されたことがショックで解約を申し出た。解約には応じたが、一度に返金できないと言われ、まず1,500 万円返金後、残りを本日以降に返金するという念書をもらった。ところが、現時点で返金がない。パンフレットにはキャンセルの場合は半年以内に返金とあるし、また入居前であるのにすぐに返金できないのもおかしい。どうしたらよいか。

 

(相談受付年月:2010 年8 月、契約当事者:70 歳代、女性、千葉県)

 

*入居前に前払いする「入居一時金等」の名目には様々なものがあるため、相談事例中の「入居一時金等」の名目は相談者からの申し出情報のまま記載しています

 

入居の前に支払う「一時金」とは?

5_1入居の際に支払う「一時金」に関しては、トラブルがとても多く、裁判沙汰になるケースもしばしばあります。国民生活センターや自治体の消費生活相談の場にも、たくさんの苦情が寄せられ、中には裁判になるケースもありますから、注意したいですね。

 

入居一時金とは、有料老人ホームで使用する施設の「『利用権』の保証金」というような意味合いです。有料老人ホームは、「終身利用」となっているところが原則。そこで、保証金を支払ってもらい、施設を終身利用できる権利を購入することになります。

 

有料老人ホームでは、入居者が入居してから90日以内に契約解除、または入居者の死亡により入居契約が終了した場合、一時金から入居日数分の家賃相当額、サービス提供費用、施設利用費用などの実費相当額を差し引いた金額を返還しなければいけません。この例の場合は、入居前なのですから、差し引く金額もないわけで、相談者の方は、全額返してもらうのが当然、と考えているわけですね。

 

しかし、相談者の相談内容にはあいまいなところがあると感じます。

 

まず、「契約一時金」という言葉を使っていますが、これは「入居する」と決めて契約した後の「入居一時金」でしょうか、それとも入居一時金を支払い、契約をする前に、部屋を確保するために支払う「手付金」または「内金」というような類のものでしょうか?

 

相談の文章の中にが、「契約をした」という記載があるのですから、これは手付金ではなく、入居一時金ということになるでしょう。

 

また、「パンフレット」と記載してあるものは、広告や案内書のようなものでしょうか?あるいは「契約書」のことでしょうか? 広告のパンフレットと契約書とでは、相談に対する答えも異なってきますので、このあたりの認識もあいまいにしないよう、注意が必要です。

 

相談者は契約者本人ではなく、その知人ということですので、あいまいになってしまうのはしかたがないかもしれません。しかし、4000万円という高額な入居一時金を支払うのですから、契約には慎重になるべきですね。

 

契約内容はホームによって大きく違う

5_2有料老人ホームについて、必ず心に留めておいていただきたいのは、「有料老人ホームは、老人福祉法に規定された老人ホームではあるが、公的・社会的な役割のある老人福祉施設ではない。施設と入居者との個別的な契約によって入居が成立する」ということです。つまり、契約内容は個々のホームで差があり、それをお互いに納得した上で契約する、ということです。

 

現に、下に挙げたふたつの有料老人ホームの入居一時金についての契約内容を見てみると、こんなに違いがあります。

 

Aのホーム
「契約後15日未満に解約の申し出がなされた場合、入居一時金を全額無利息で返還いたします。ただし、契約した日から15日以上以降の場合は、入居金償却の起算が始まりますので、事業主に発生した費用の実費をお支払いいただきます。」

Bのホーム
「入居日までに、入居一時金の残金、および2か月分の家賃・管理費・食費を入金して頂きます。ご入居が契約から2週間を超える場合は、契約を解除させていただく場合があります。その場合契約手付金はご返却できません。また、ご入居前にご契約者のご都合により契約を解除する場合は、契約手付金はご返却できません。」

5_3この相談者のケースは、契約後に解約したいと申し出たら、理由を問わず全額返却してくれるのですから、少なくともBのホームよりも条件はいい、ということになります。
またパンフレットには「半年以内に返金」という条件がついているようです。半年たつ前に「入居前なのにすぐに返金できないのはおかしい」という苦情を申し立てても、受け入れてもらえない可能性が高いでしょう。

 

まずはそれ以上返金が遅れないよう、半年以内に必ず全額返金するよう、ホーム側に主張したいですね。

 

いずれにしても、契約する本人が、契約について、自己責任を持つことが不可欠です。契約の前には、ホームのことをよく調べる、親族とともに見学に行くことも重要。契約に自信がないなら、法律の専門家などにも相談しながら、契約をすすめていくことも考えてもいいでしょう。もちろん、ホーム側が違反をしているような場合は、厳しく糾弾していいでしょう。

 

*このようなトラブルに関しては、地域の消費生活センターで相談を。消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっています。
連絡先がわからなければ、0570-064-370で聞くことができます。

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す