有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

入居後すぐ退去。一時金は全く返金されない!?~老人ホームのお金トラブル|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

入居後すぐ退去。一時金は全く返金されない!?~老人ホームのお金トラブル

2016年8月1日

「老人ホームのお金トラブル事例」特集。有料老人ホームのトラブル事例をご紹介します。近年、増え続ける有料老人ホーム。トラブルも激増しています。特に、契約やお金に関するトラブルが目立ちます。実際の事例を知って、自らのトラブルを未然に防いでください。
<資料:国民生活センター>

 

トラブルが多い有料老人ホームの「入居一時金」

 

【事例】入居10 日後に退去したが返金されない

入院していた80 歳代の同居の家族が、退院を求められ有料老人ホームに入居した。
急だったので、入居が先になり、契約書面はあとから出した。しかし、入居10 日目に入居した家族が亡くなった。月の利用料約20 万円については精算があるようだが、「入居契約金*」約400 万円については返金しないと言う。
入居後90 日間の契約解除の申し出には全額返金するが、死亡の場合は返金がないと言う。納得できない。一部でも返金してほしい。
(相談受付年月:2010 年6 月、契約当事者:80 歳代、男性、神奈川県)

 

*入居前に前払いする「入居一時金等」の名目には様々なものがあるため、相談事例中の「入居一時金等」の名目は相談者からの申し出情報のまま記載しています

 

 

「死亡」も入居一時金返却の理由になります!

1_1入居のときに支払う「入居一時金」に関しては、トラブルがとても多く、入居者とホームとの間で問題がこじれ、裁判にもつれ込むケースも多々あります。読者のみなさんも、気をつけたいですね。

 

そもそも、入居一時金を支払う「利用権型」の有料老人ホームの場合、一時金を受け取るホームに対して、3カ月以内での契約終了の場合の返還規定が、法律によって義務づけられています。
つまり、有料老人ホームへは、入居者が入居してから3カ月以内に契約解除、または入居者の死亡により入居契約が終了した場合、一時金から入居日数分の家賃相当額、サービス提供費用、施設利用費用などの実費相当額を差し引いた金額を返還しなければいけません。

 

ですから、「死亡の場合は返金がない」というのは違法になります。「入居金は規定どおりちゃんと返してほしい! そうしなければ違法です!」と自己主張してかまいません。

 

入居契約書や重要事項説明書に納得してからサインを

1_2ただ、有料老人ホームは老人福祉法に規定された老人ホームですが、公的・社会的な役割のある老人福祉施設ではありません。施設と入居者との個別的な契約によって入居が成立します。
どのホームを選ぶか、その責任はご自身やご親族にあるのだ、と心して、有料ホーム選びをしましょう。

 

まずは、入居の前に、必ず入居予定の方を連れて、ホームの見学に行ったり体験入居をすること。ご本人の体調があまりよくなければ、契約の責任を持つ人や、近しい親族が、複数で見に行って相談しながら決めるのが理想です。

 

体験入居では入居一時金は不要です。1泊2日から行うところが多いようですが、1週間程度体験すると、ホームの様子がよくわかるでしょう。なお、体験入居は介護保険非適用で、実費を支払うことになります。お金のことを含め、不安なこと、疑問に思うことは、小さなことでも遠慮せず、ホームにどんどん質問し、納得してから契約にのぞんでください。

 

そして、「このホームにしよう!」と決めたら、ご自分で入居契約書や重要事項説明書に記載されている内容を、よく確認しましょう。ホーム側には説明する責任があるので、遠慮せず、説明する間も口を挟んで質問し、納得しなければサインしないぞ、ぐらいの気持ちでかまえましょう。

 

入居一時金だけをとってみても、
●退去するときには返してくれるのか
●償却はいつの時点からされるのか
●初期償却の割合
●償却期間
●前払金が保全される内容
●短期解約特例制度(今回のようなケース)が設けられているか
を必ず確認すべきです。

 

中には、法で定められているとおりに運営されていない有料老人ホームもあるようです。「法で規定されているのだから、聞かなくても大丈夫」ではなくて、必ず確認が必要です。
ホームの契約書や重要事項説明書の内容があやふやなこともあれば、ホーム側に有利な条件の記載が多いこともあるかもしれません。「説明が長くてめんどくさい、早くサインして帰ってしまいたい!」などと、中身もよく理解しないでサインすることがないように。念には念を入れて確かめてください。

 

*このようなトラブルに関しては、地域の消費生活センターで相談を。消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっています。
連絡先がわからなければ、0570-064-370で聞くことができます。

 

次回は「退去時の部屋の原状回復金」のトラブルについての事例を紹介します。

 

 

老人ホームを検討される方は・・・【初めての老人ホーム探しガイド】

現在老人ホームや高齢者向け住宅を検討中の方は、こちらのページも、ぜひ参考にしてみてください。

 

●本人と家族にぴったりの老人ホームを探すには→ 老人ホームの「見つけ方・選び方」

 

老人ホームの種類とは

費用条件の見比べ方

こんなホームはNG

ホーム見学のポイント

入居までの流れ

 

 

 
logo_categ0では、あなたの条件にあった老人ホームを探せます。掲載ホーム数は日本最大級!
写真満載、日常の過ごし方、働くスタッフのコメントも紹介。「住んだ後がイメージできる」サイトです。
老人ホームを検索する

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す