有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

ヘルパーさんの交通費は払う必要がある?~介護のお金・介護保険Q&A|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

ヘルパーさんの交通費は払う必要がある?~介護のお金・介護保険Q&A

2015年6月29日

介護にはあらゆる場面でお金が絡むもの。介護保険の仕組みがわかっても、実際さまざまな介護の場面でどのぐらいお金がかかるかは案外知られておらず、実際に困った経験がある人も少なくありません。
さまざまな介護の「困った」ケースを見て、自分の介護に役立てましょう。
<取材・文 興山英雄/協力 ファイナンシャルプランナー 山田静江さん>

 

実例

prof29

右半身まひの状態で、車いす生活を送る頓山さんは、週4回の訪問介護を受けている。普段は家にいることが多いが、週1回は自宅から5km離れた病院へ治療に行かなければならない。移動手段はタクシー。毎週水曜日にヘルパーの外出介助を受けながら通院しているという。そこで、頓山さんはそぼくな疑問が……。

 

「自宅から病院までのタクシー代は1200円ほどなので、往復2400円です。その際、ヘルパーさんの分も毎回私が払っています。たまにバスを使うこともあるんですが、そのときも、ヘルパーさんの運賃は私が払っています。

 

一度、『なんでアナタの交通費を私が出さなきゃいけないの?』と言ってしまったことがあったんですが、そのヘルパーさんの回答は『上から言われてますもので……』と腑に落ちないものでした。ヘルパーさんの交通費は今後も私が負担するべきですか? それとも、払わなくてもいいのでしょうか?」

 

 

山田さんのワンポイントアドバイス

『ヘルパーは利用者から交通費を徴収できます』
 

法律(介護保険法)上、訪問介護の外出介助として、家から病院(など)まで付き添いサービスを行った場合、その往復に要するヘルパーの交通費は、利用者から実費徴収することができます。

 

ただ、外出といってもいろいろあります。たとえば、往路はヘルパーに付き添ってもらったけど、復路では家族が対応することになって、ヘルパーはひとりで事業所に戻ったなんてことも考えられます。
その場合には、病院(目的地)がヘルパーの勤め先である介護事業所の通常の実施地域内にあれば、ヘルパーの復路の交通費は支払う必要がありません。ヘルパー側は利用者に実費を徴収できないということです。

 

でも、目的地が通常の実施地域外である場合、病院から事業所までにかかった交通費については、ヘルパーは利用者に徴収できることになっています。

 

 

プロフィール

山田静江(やまだ・しずえ)
ファイナンシャル・プランナー(CFP/FP技能士1級)。株式会社 WINKS 代表。日本FP協会埼玉支部幹事。
大学卒業後、都市銀行に入社。その後、会計事務所勤務、独立FP会社勤務を経て2001年にFPとして独立し、現在に至る。「損得ではない安心して暮らすためのプランニング」をモットーに活動している。
現在は介護や高齢者住宅問題のスペシャリストとして講演、執筆活動を展開している。

http://winks.biz/

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す