有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

「おむつ代を節約する方法ってありますか?」~介護のお金・介護保険Q&A|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

「おむつ代を節約する方法ってありますか?」~介護のお金・介護保険Q&A

2017年1月2日

介護にはあらゆる場面でお金が絡むもの。介護保険の仕組みがわかっても、さまざまな介護の場面でどのぐらいお金がかかるかは案外知られておらず、実際に困った経験がある人も少なくありません。さまざまな介護の「困った」ケースを見て、自分の介護に役立てましょう。
<取材・文 興山英雄/協力 ファイナンシャルプランナー 山田静江さん>

 

実例

お金の相談23

松隈さんの母親は、全介助が必要な状態で、現在、福岡県内のある病院に入院中とのこと。その介護のキーパーソンである松隈さんが、今一番頭を抱えているのがオムツ代だ。

 

「母親が入院している病院では、入院時に紙おむつをリース契約させるんです。その額が驚くほど高くて、1日1,800円、月換算で54,000円もするんです。市販のおむつなら、月1万円弱で済む話なのに……」(松隈さん)

 

そこで先日、病棟の婦長に「紙おむつのリースはやめて、ドラッグストアで購入した安いオムツを持ち込んで使いたい」と申し入れたのだが、「病院指定のものではないと処置できないので持ち込みは認められません」と断られたという。

 

「入院時の紙おむつ代の上手な節約法ってあるものでしょうか?」。

 

 

山田さんのワンポイントアドバイス

『たかがおむつ、されどおむつ』

 

おむつは使用方法や形など商品によって異なりますので、ケアする側の医療機関としては、病院指定のものに統一しておきたい考えがあるのでしょう。おむつのリース料は医療機関によって差があります。また、使い終わったおむつは家族で処理するという条件付きで、持ち込み可能にしているところもあります。入院する段階で病院側から諸費用の説明があるので、その際によく確認・相談しておく必要があるといえるでしょう。

 

また、大人用おむつは、介護保険の対象とはなっていませんが、医療費控除の対象にはなります。条件は、

 

・本人または同じ生計で暮らしている家族が税金を納めている
・医師が日常生活を送るうえで紙おむつが必要と認めている
・おおむね6か月以上にわたって寝たきり状態となっている
・医療費が年間合計10万円、もしくは年間所得金額の5%を超えている

 

すべての条件に該当すれば、医療機関で「おむつ使用証明書」を発行してもらい、確定申告の際に証明書と一緒に領収書を提出して申請すれば、医療費控除を受けられます。

 

詳しくは、病院やお住まいの市区町村に問い合わせてみてください。

 

●大人用のおむつ選びで悩んだら…
→ 尿漏れ対策、排泄ケアに!大人用おむつの選び方

 

プロフィール

山田静江(やまだ・しずえ)
ファイナンシャル・プランナー(CFP/FP技能士1級)。株式会社 WINKS 代表。日本FP協会埼玉支部幹事。
大学卒業後、都市銀行に入社。その後、会計事務所勤務、独立FP会社勤務を経て2001年にFPとして独立し、現在に至る。「損得ではない安心して暮らすためのプランニング」をモットーに活動している。
現在は介護や高齢者住宅問題のスペシャリストとして講演、執筆活動を展開している。

http://winks.biz/

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す