有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

コンビニ弁当は栄養価が低い。配食は料金が…~介護のお金・介護保険Q&A|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

コンビニ弁当は栄養価が低い。配食は料金が…~介護のお金・介護保険Q&A

2013年3月27日

介護にはあらゆる場面でお金が絡むもの。介護保険の仕組みがわかっても、実際さまざまな介護の場面でどのぐらいお金がかかるかは案外知られておらず、実際に困った経験がある人も少なくありません。
さまざまな介護の「困った」ケースを見て、自分の介護に役立てましょう。
<取材・文 興山英雄/協力 ファイナンシャルプランナー 山田静江さん>

 

実例

介護お金3prof

腰痛と軽度な認知症がある三宅さんは都内で一人暮らし。
週2日は訪問介護を利用し、栄養価の高い食事を作ってもらっているが、それ以外の日は近所にスーパーがないためにコンビニで購入した“500円弁当”で済ませていた。

 

そんな状態が2カ月も続いた頃、「コンビニ弁当は高いし、栄養バランスも心配」と、都内の業者に配食サービスを頼むようになった。
献立は日替わりで管理栄養士によって考えられたものだから栄養バランスにも安心感がある。その点には大満足だった三宅さんだが……料金は配送料込みで1食・700円程度。これを週5日、朝・夕に頼んでいたから、月単位の出費が3万円近くにまで膨らんでしまっていた。

 

「ハァ~、安さと栄養バランスを両立した食事ってないのかしら……」。三宅さんの食の悩みは深まるばかり。

 

山田さんのワンポイントアドバイス

『自治体の配食サービスは比較的リーズナブルです』

 

配食サービスというと民間事業者が提供するものと思われがちですが、自治体独自のものもあるんですよ(※各自治体と委託契約している配食業者がサービスを提供する形)。
配食サービスは介護保険の給付対象外(全額自己負担)である分、民間事業者より安い料金設定で提供してくれる自治体が多いようです。

 

三宅さんが住む地域の場合、負担額は1食・400円~600円。
仮に、現在1食・700円のサービスを利用している三宅さんが1食400円のサービスに切り替えれば、1食あたり300円、月単位で12000円(300円×40食)も負担額が安くなります。
“配食サービスは民間より自治体の方が安くなる可能性が高い”ということを頭に入れておくといいでしょう。

 

市区町村でサービスの形態や利用条件が違うので、実際に使う場合は各自治体に問い合わせてみると良いでしょう。

 

 

プロフィール

山田静江(やまだ・しずえ)
ファイナンシャル・プランナー(CFP/FP技能士1級)。株式会社 WINKS 代表。日本FP協会埼玉支部幹事。
大学卒業後、都市銀行に入社。その後、会計事務所勤務、独立FP会社勤務を経て2001年にFPとして独立し、現在に至る。「損得ではない安心して暮らすためのプランニング」をモットーに活動している。
現在は介護や高齢者住宅問題のスペシャリストとして講演、執筆活動を展開している。

http://winks.biz/

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す