有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

症状がないこともある肺炎に注意~高齢者の肺炎|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

症状がないこともある肺炎に注意~高齢者の肺炎

2012年11月9日

肺炎とは、肺に細菌やウイルスなどの病原性の微生物が入り込んで起こる急性の感染症です。平成23年度の厚生労働省の人口動態調査では、日本人の死因の第3位が肺炎となっています(図1)。実は平成22年度までは、肺炎は死因の第4位でした。肺炎での死亡率そのものも、昭和50年代以降、じりじりと増え続けています(図2)。
高齢者は特に、免疫力の低下にともなって、生命への危険につながります。インフルエンザのシーズンを控え、肺炎も増加する季節です。肺炎の適切な治療や予防について考えました。
<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄/文:椎崎亮子>

 

●「高齢者の肺炎」をすべて見る

 

主な死因別死亡数の割合(平成23年)厚労省人口動態統計より

 

主な死因別にみた死亡率の年次推移(平成23年)厚労省人口動態統計より

 

典型的な症状が出にくいこともある肺炎

肺炎の主な症状は、発熱(悪寒)、咳、色の濃い痰、胸の痛み、呼吸が速い(荒い)、呼吸困難感(息が切れる)などです。しかし、高齢者では、これらの症状がはっきり出ていなくても肺炎を起こしていることがあります。風邪が長引くなと思っていたら、肺炎になっていたということも少なくありません。また、肺炎の原因によっても、症状の出方が違う場合があります。

 

特に認知症があったり、脳血管障害などの既往がある方の場合、いつもと違う症状を訴えることが困難です。風邪症状が良くならない、食欲がない、元気がない、呼吸が速い(荒い)、頻脈があるなどに気付いた場合は、できるだけ早く医療機関を受診しましょう。

 

 

肺炎を疑う場合は必ず医療機関で検査を

肺炎か否かを、症状だけで見分けることはできません。肺炎が疑わしい場合は必ず医療機関で胸部X線写真を取り、血液検査を行います。さらに、胸部X線ではっきり肺炎だとわからない場合でも、その後急激に状態が悪くなる場合も高齢者では見受けられるといいます。その場合、CTやMRIを追加して確認することもあります。

 

喀痰検査も行われます。痰を特殊な染料で染色(グラム染色)することで、原因となっているのが、細菌なのか、ウイルスやマイコプラズマなどの微生物なのかを見分けることで、治療に使う薬を決めるのです。場合によっては痰を培養し、菌の種類などを特定することもあります。また、尿検査によって菌(肺炎球菌・レジオネラ菌)を検出することもあります。

 

 

肺炎にはいろいろな種類がある

肺炎は大きく分けると、日常生活の中で誰でもが感染する可能性のある「市中肺炎」と、医療機関などで感染する「院内肺炎」に分けられます。院内肺炎は、「入院して48時間以上あとに発症し、入院するときには感染していない」ものをいいます。もとの疾患によって免疫力が低下している場合に、通常感染しにくい病原性の低い菌や、薬剤耐性菌に感染するものです。

 

感染を起こす原因によっても分類されます。肺炎球菌などの細菌が原因となるものを「定型肺炎」といい、特に高齢者に多いとされています。最初に書いた肺炎の典型的な症状も、定型肺炎に特徴的なものです。痰のグラム染色で菌が染色されるためわかります。

 

細菌以外の微生物が原因と考えられる肺炎を「非定型肺炎」といいます。マイコプラズマという、細胞壁を持たない微生物によるものは子ども~若い人に多い特徴があります。汚れた水の中にいるレジオネラ菌*によるものは、公衆浴場、プール、循環風呂などでも時折問題になります。

 

非定型肺炎で一番問題となるのは、インフルエンザウイルスによるものでしょう。急激に重症化する場合もありますので注意が必要です。

 

まさに風邪は万病のもと、少しでも風邪症状がみられたら、お年寄りは常に肺炎の危険があると考え、十分に経過観察を行う必要があります。

 

レジオネラ菌*=細菌の一種だが、グラム染色で検出されない、有効な抗生物質が異なるなどいくつかの違いがあるので、レジオネラ菌が原因の肺炎は非定型肺炎に分類されている。

 

【参考】
日本呼吸器学会 成人市中肺炎診療ガイドライン

 

 

●「高齢者の肺炎」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す