有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

喘息(ぜんそく)治療のステップ ~高齢者の喘息|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

喘息(ぜんそく)治療のステップ ~高齢者の喘息

2012年10月26日

喘息の治療は、喘息の重症度を判定し、重症度によってどの治療薬を選ぶかの目安が決められています。これは「喘息予防・管理ガイドライン2009」という冊子にまとめられ、多くの医師が参考としています。
<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄/文:星野美穂>

 

●「高齢者の喘息(ぜんそく)」をすべて見る

 

治療は重症度に合わせて選択

「喘息予防・治療ガイドライン2009」に掲載されている喘息の重症度の目安と治療のステップを抜粋して紹介します。

 

喘息の治療中で、現時点での治療ステップで症状がある場合、症状の程度によりそのステップの治療がきちんとできているかを見直し、場合によっては治療ステップもステップアップする必要があります。

 

現在の治療で週1回以上発作が起きているようなときは、かかりつけ医に相談しましょう。

 

 

 

※より重度の発作については「喘息予防・管理ガイドライン2009 7-2急性増悪(発作)への対応(成人)」を参照してください。

 

 

●「高齢者の喘息(ぜんそく)」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す