有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

熱中症が7月から激増!初期症状に気づき、すぐ対処! ~高齢者の熱中症1|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

熱中症が7月から激増!初期症状に気づき、すぐ対処! ~高齢者の熱中症1

2015年7月31日

日差し梅雨明け以降、猛烈な暑さが続いています。
2015年4月27日~7月19日までで、救急搬送された人数は、なんと1万5895人。
日中、戸外での運動中に起きると思われがちな熱中症ですが、室内や夜間でも起き、時に命にかかわります。2013年の熱中症による死者の数は1077名、うち77%の833人が65歳以上の高齢者でした。
また高齢の死亡者の場合、熱中症にかかった場所の85%以上が自宅でした(厚生労働省調べ)。「うちは大丈夫」と思うのは危険です。正しい知識と対処法で、元気に夏を乗り越えたいですね。

<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄/文:椎崎亮子>

 

●「高齢者の熱中症」をすべて見る

 

さまざまな症状が現れる熱中症

熱中症とは、気温や湿度が高い環境の中で体内の水分や電解質(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体温を正常に保つ機能が働かなくなって起こるさまざま症状の総称です。

 

下の表は、環境省が出している「熱中症環境保健マニュアル」に載る熱中症の症状と重症度分類です。最も軽いI度では、めまい、立ちくらみ(意識障害を伴わない)、失神(一時的なもの)、筋肉痛や筋肉の硬直感、手足のしびれや気分の不快感が挙げられています。暑さでクラクラする、という状態は、誰しも経験があるかと思います。

 

この段階では熱中症と本人も周囲も気付かず、II度の頭痛・吐き気、倦怠感、虚脱感、さらにはIII度の意識障害やけいれん、運動障害(まっすぐ歩けない、体が動かない)、高熱などに進んでしまうこともあります。

熱中症

環境省 熱中症環境保健マニュアル2014より

 

I度に該当する症状がある場合は、運動や作業の途中であればひとまず休憩。木陰や冷房のある場所へ移動します。室内で特に何もしていなかった場合では、冷房をつけるか、冷房のある場所へ移動してください。

 

次に水分と塩分を補給します。のどが渇いていてもお茶や水だけをがぶ飲みすると体液のバランスをよりいっそう崩してしまうことになります。梅干しや塩コンブなどを少量一緒にとる、*経口補水液、スポーツ飲料(*ハイポトニック飲料と表示のあるもの)、塩水(1リットルの水に対し塩1~2グラム)を飲むなどして、体調が回復するまで休みます。

 

 

緊急度が高い場合の対処法

II度に該当する頭痛などの体調不良がある場合も対処はⅠ度と同様です。しかし、自分で水分を飲めない場合や、III度に該当する症状がある場合は、迷わず救急車を要請してください。
救急車救急車が到着するまでの間に体を冷やすことも重要です。シャツのボタンをあけるなどして皮膚を露出させ、扇風機などで風を当てます。重症度が高い場合は、わきの下や首、太ももの付け根など太い血管が通っている場所に氷嚢などを当て、なるべく早く体温が下がるようにします。

 

救急車を呼ぶ場合は、倒れた人が高温下にいたこと、倒れる前後の様子など、熱中症の可能性があることを確実に伝えてください。本人と意思疎通がしにくい場合のみならず、軽症だと思っても容体が急に変わることもありますので、なるべくそばに誰かが付き添うようにしましょう。

 

*経口補水液=水に塩を含む電解質と糖分を一定の割合で溶かしたもの。小腸から吸収され、体内の水分、電解質のバランスを整える。下痢の際には、正常血液浸透圧(290±5mOsm/kg)よりやや低い浸透圧の飲み物の方が腸からの吸収が良いため、200~270mOsm/kgに調整されている。

 

*ハイポトニック飲料=飲料に含まれる糖分や塩分が、経口補水液と同じく体液の浸透圧より低く調整されたもの。糖分が2.5%以下。アイソトニック飲料と表示されたものは糖分などの濃度が濃く、体液とほぼ同じ浸透圧に調整されているため、2~3倍に薄めて飲むとよい。

 

【参考】
厚生労働省 熱中症の死亡数-平成25年までの動向-
環境省 熱中症環境保健マニュアル2014(pdf)

 

●「高齢者の熱中症」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す