有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

疥癬・白癬の原因を知ろう ~高齢者の疥癬・白癬|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

疥癬・白癬の原因を知ろう ~高齢者の疥癬・白癬

2012年6月1日

人から人への感染の可能性がある皮ふ疾患は、家族の間でも非常に気を使うものです。原因を正しく知り、家族が力を合わせて対処することで、治癒への近道となります。まずは皮ふ科専門医に相談し、適切な診断をしてもらってください。
<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄/文:椎崎亮子>

 

●「高齢者の疥癬・白癬」をすべて見る

 

疥癬の原因

疥癬の原因は、ヒトヒゼンダニという寄生虫です。大きさは0.2~0.4ミリほどで、肉眼では見つけるのが難しいですが、ダーモスコピーという皮ふ科で使う専用の拡大鏡で見つけることができます。

 

このダニは皮ふの角質層に穴を掘って(疥癬トンネルと呼ばれる)生活し、そこに卵を産みます。卵は10日~2週間で成虫になり卵を産み、増殖します。症状が出るのは、感染から2週間後~2ヶ月後といわれています。高温(50度以上)と乾燥に弱く、人間の皮ふでしか生存できないため、感染力はそれほど強くなく、通常は長時間皮ふ同士を密着させているなどしなければ感染しません。寝具やふろ場など温度と湿度が保たれている環境では長期間生き残り、他人に感染する恐れがあります。ただし、角化型疥癬では、通常疥癬と違い、ダニが数十~数百万匹の単位で増殖しているため、感染力が強くなります。はがれおちたかさぶたや垢の中でたくさんのダニが生きているため、短時間の接触や衣類、寝具に触れることでも感染しますので注意が必要です。

 

 

白癬の原因

白癬の原因は、カビ(真菌)の一種である白癬菌(皮ふ糸状菌)で、さまざまな種類があります。人の皮ふの角質、毛髪、爪などに含まれるケラチン蛋白を食べるので、これらの部位に好んで住みつき、増殖することで症状を引き起こします。白癬菌の種類によっては土壌にも住んでおり、また猫や犬にいるものもありますので、ペットを飼っていて感染が疑われる場合は獣医師にも同時に相談が必要です。

 

白癬は似た症状の病気が多いため、皮ふ科では病変部の皮ふを少し削り取り、苛性カリ液を使って皮ふを溶かして顕微鏡にかけ、菌を探します。菌が見つかれば、人工的に培養することで種類を特定し、より良い治療に結びつけます。

 

菌は湿った環境を好むので、風呂場の足ふきマット、患者の使った衣類や寝具、スリッパやサンダル、靴、時には畳などからも感染します。家族間ではとくに感染しやすいので、家族も一緒に検査・治療を受けることで一気に家庭内の菌を撃退することができます。

 

 

●「高齢者の疥癬・白癬」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す