有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

食中毒の治療法と二次感染の予防~高齢者の食中毒3|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

食中毒の治療法と二次感染の予防~高齢者の食中毒3

2017年6月21日

診察と検査により原因が特定されると、原因菌・ウイルスに応じた治療が開始されます。同時に家庭での手当と、二次感染の予防が大切です。
医療機関で治療に使う薬と、二次感染の予防方法について解説します。

 

<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄 / 文:椎崎亮子>

 

●「高齢者の食中毒」をすべて見る

 

治療の基本は水分補給と安静

4802_1すべての食中毒に共通する治療は、対症療法(症状を軽減する、または取り除く治療法)です。
まずは嘔吐・下痢によって失われた水分、電解質、糖質などを補う輸液を行います。口から飲める場合は、経口補水液(第1回参照)を飲ませます。

 

吐き気がひどい、飲んでもすぐ嘔吐してしまうなど、口からの摂取ができない場合は点滴を行います。脱水が進行すると、腎不全や脳血栓などを併発することもあります。
腸管出血性大腸菌が引き起こす食中毒で溶血性尿毒症症候群(第2回参照)があらわれた場合は、輸血や一時的な人工透析によって体液のバランスを管理する必要があるときもあります。

 

多くの場合、医療機関でも吐き気止めや下痢止めは処方しません。第1回にも前述したとおり、嘔吐や下痢を止めてしまうことで、体内の菌や、菌によって作り出された毒素が排出されず、重症化する場合があるからです。
黄色ブドウ球菌、セレウス菌、ノロウイルスによる中毒では、輸液とともに乳酸菌製剤などの整腸剤を服用して安静を保つことが最大の治療となります。

 

ボツリヌス菌による中毒では、毒素によって呼吸の麻痺が起こることがありますので、分かり次第、抗毒素血清の注射をします。

 

食中毒の治療薬は医師の判断の下で服用しましょう

4802_2原因菌に対する抗菌薬(抗生物質)の治療を行う場合もあります。
たとえば生の鶏卵で感染しやすいサルモネラ菌の中毒においては、菌血症(*)が強く心配される場合には、ノルフロサキシン、ホスホマイシンなどを使います。
鶏肉などが感染源になることが多いカンピロバクターの中毒では、ホスホマイシン、クラリスロマイシンなどを適宜使います。

 

*菌血症 血液中に細菌が入り込んでいること。細菌が血液中で増殖すると敗血症となり、全身性の炎症反応(敗血性ショック)を起こして命の危険を伴う。

 

腸管出血性大腸菌による中毒の場合は、抗菌薬の使用によってベロ毒素の放出が増える可能性もあり、より慎重な治療が必要になります。
くれぐれも自己判断で市販薬を服用したりせず、必ず医師の指示に従って治療を受けてください。

 

二次感染を防ぎましょう

腸管出血性大腸菌、ノロウイルスによる感染症の場合、感染者の便や吐瀉物(としゃぶつ)に触れた人が感染する二次感染が危惧されます。
まず、患者、介護者は手洗いを励行します。その際、逆性石けんや、消毒用アルコールを使うようにします。吐瀉物などの飛沫(しぶき)からも感染しますので、介護者はマスクや使い捨て手袋、使い捨てエプロン等を着用するのがよいでしょう。

 

トイレ以外の場所を吐瀉物や便で汚してしまった場合は、次亜塩素酸ナトリウム水溶液(台所用塩素系漂白剤を薄めたもの)(*)に浸した新聞紙などで覆って汚物をふき取り、ビニール袋に密閉して廃棄します。

 

また患者が使うトイレは可能な限り他の家族が使わないようにします。患者が触れたドアノブなどからも感染しますので、次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使って拭き取ります。
患者の吐瀉物や便のついた衣類などは、多量であればビニール袋などに密封して廃棄します。洗濯する場合は次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使って消毒後、洗濯するようにします。

 

*次亜塩素酸ナトリウム水溶液
吐瀉物や便の処理用(1000ppm)…水1リットルに50ccの台所用塩素系漂白剤を入れる
ドアノブ等の拭き取り用(200ppm)…500ccの水に、ペットボトルのキャップ1杯(約5cc)の台所用塩素系漂白剤を入れる
なお、次亜塩素酸ナトリウム水溶液は、金属を腐食させたり、衣類の色を落としたりします。使用時には十分ご注意ください。

 

●「高齢者の食中毒」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す