有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

高齢者の発熱と医療機関への連絡タイミング|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

高齢者の発熱と医療機関への連絡タイミング

2014年4月18日

hatsunetsu3高齢者・発熱というキーワードで検索などをすると、怖い病気がたくさん出てきて不安になり、一刻も早く医療機関へという気持ちになりがちです。しかしたいていの場合は2~3日程度様子を見ても大丈夫です。

 

今回は、高齢者が発熱したとき、いつ医療機関あるいは在宅医へ連絡すればよいかの目安を、監修の上條先生に伺いました。

 

<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄/文:椎崎亮子>

 

●「高齢者の発熱」をすべて見る

 

原因の有無と温度別対応方法

(1)原因が分かっている場合・38度未満
かかりつけ医などが診察していて、風邪や尿路感染などの診断がすでになされ、治療が始まっている場合、あるいは病気ではなく「こもり熱」*などの体温調節障害などと言われている場合は、指示に従って経過を見ます。

 

次回診察の指示がない場合、1週間以上経過しても改善が見られない場合は、訪問看護や在宅医、医療機関に連絡して指示をもらってください。

 

*=「こもり熱」とは、主に高齢者や赤ちゃんなど体温調節がうまく働かない場合に、衣服やふとん類をたくさん着すぎて熱がこもってしまい、体温が高くなっている状態を指す

 

(2)原因がわかっている場合・38度以上
中等度~高熱が長く続く場合は、水分が摂れていても脱水になったり消耗が進行したりします。原因が分かっていても、次の診察まで日にちがかかる場合は、早めに訪問看護や在宅医、医療機関に連絡して指示をもらってください。熱が概ね3日持続している場合は要連絡です。

 

(3)原因がよくわからない場合・38度未満
軽い風邪の場合は通常は2~3日で自然に軽快します。咳や痰、鼻水などの上気道症状があるものの、呼吸苦がなく食欲があり全身状態が良いときは経過を見て良いと考えます。

 

微熱のみで気道に症状がない場合は、気道以外の感染症の可能性がもっとも考えられます。例えば尿路感染(腎盂腎炎など)や肝胆道感染(胆嚢炎など)です。腎盂腎炎の場合は、腰に痛みを訴えることがありますが、熱以外の症状がないことも結構あります。胆嚢炎の場合は、腹痛や吐き気、黄疸などの典型的な症状が出る場合もありますが、高齢者の場合は症状が出にくいことも少なくありません。水分が摂れている場合は急いで受診する必要はありませんが、2~3日以内には医師に連絡して指示をもらうか、医療機関を受診することを勧めます。

 

(4)原因がよくわからない場合・38度以上
中等度~高熱であっても意識がはっきりしていて水分補給ができている、呼吸困難などの急を要する症状がない場合は、上記(3)に準じます。高熱が1日以上持続する場合は水分補給ができていても脱水状態になることがあるので、より早めの対応が望まれます。

 

ただちに医療機関に連絡が必要な場合

たとえ微熱であっても、次のような症状がある場合は、直ちに主治医に連絡するか緊急受診が必要です。

 

・意識状態が悪くぐったりしている
・呼吸困難がある
・激しい頭痛を訴える
・激しい腹痛や吐き気、嘔吐、下痢がある
・全く水分摂取ができない
・黄疸(白目が黄色くなったり、紅茶のような尿が出る)がある
・尿が出ない、または出にくい、量が極端に減る

 

急を要さない場合には救急受診はしない

どんな病気でも、早期に診断して治療を開始すれば、より早く治癒し重症化も予防できることは確かです。しかし、がんや膠原病などの病気は、夜間や休日の病院でできる検査では、診断に至ることは少なく、後日再診ということになります。

 

急を要する感染症(呼吸困難を伴う気道感染や、重症胆嚢炎など)の疑いが強い場合以外は、なるべく日中に通常の診療体制にある医療機関を受診しましょう。救急受診で余計な体力を消耗させないようにすることが大事です。

 

●「高齢者の発熱」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事
【2015/08/07】マヨ
多摩センターの富裕層むけの老人施設て働いていますが、90歳の入居者が38.0度〜39.0度の熱を何日か出していて、隣の病院で受診、病院側は検査も何もせず、脱水だからと、水分補給をしてくださいと、カロナールだけ処方され帰されました。 遅番看護師も時間に成ると、後は水分補給だけお願いね。とケアに言って帰ってしまいました。 案の定、夜間、41度に上がり、救急受診となり入院になりました。 看護師の日中の対応がいい加減すぎ、後は夜勤をするケアに全て任せて帰って行くため、何かあったら、始末書書く事が何度かありました。夜勤をするのが、怖い今日この頃です。 どうしたらいいのでしょうか。
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す