有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

自宅でできる褥瘡予防~高齢者の褥瘡・床ずれ|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

自宅でできる褥瘡予防~高齢者の褥瘡・床ずれ

2013年6月21日

褥瘡(床ずれ)ができやすいのは、骨が突出していて、ベッドのマットや布団、車いすなどで圧迫されている部位です。
たとえば、仰向けに寝ている場合、後頭部、肩甲骨、お尻(仙骨部)、かかとなどに、褥瘡が発生しやすいといわれています。
早期発見のためには、こうした褥瘡ができやすい部位を中心に、皮膚を観察することが大切です。しかし、患者さんの体型や、拘縮(こうしゅく)など身体の状況などにより、思いがけないところに褥瘡が発生する場合もあるので、注意が必要です。
<監修:上條内科クリニック 院長・医学博士 上條武雄/文:星野美穂>

 

●「高齢者の褥瘡・床ずれ」をすべて見る

 

赤くなっているところは、要注意!

お風呂や、からだを拭いたとき、おむつ換えのときに、全身をよく観察しましょう。皮膚が赤くなっている部分があったら、要注意です。

 

その部分が褥瘡か、そうでないかを見分けるには、赤くなっている部分に圧力がかからないようにからだの向きを変えて、30分ほど様子を見ます。30分後も赤味が続くなら、褥瘡の可能性があります。

 

おしり(仙骨部)など、30分圧力がかからないようにすることが難しい部位については、「指押し法」、「ガラス板圧診法」という方法があります。これは、赤くなった部分を指、またはガラス板で3秒押してみるというものです。押された部分の赤味が消えて白くなれば褥瘡ではないと考えます。白くならず赤いままなら褥瘡であると判断して、医師や看護師に相談し、手当ての方法を検討しましょう。

 

 

長時間の圧迫防止には、体圧分散マットレスを使用

また、皮膚への長時間の圧迫を防ぐことも重要です。そのための手段の1つが、同じ姿勢が続かないようにからだの向きを変える、体位変換です。

 

体位変換は、寝たきり状態の場合、最低でも2時間ごとに、車椅子に座っている場合は20分ごとに必要だといわれています。

 

しかし、在宅で必要な時間ごとに体位変換をしようとすると、介護者の負担が大きくなります。負担軽減のためには、からだにかかる圧力を分散するマットレス(体圧分散マットレス)の使用が勧められています。褥瘡予防のための、体圧分散マットレスは素材や機能などによりさまざまな種類があります。自分で寝返りができるか、ベッドで座ることができるかなど、介護を受ける方の状態によって、適したものを選ぶことが大切です。

 

介護保険の要介護認定を受けている場合は、1割負担で体圧分散マットレスをレンタルすることができます。ケアマネジャーに相談してみましょう。また、福祉用具貸与事業者(福祉用具レンタル業者)には、福祉用具専門相談員がいます。介護保険で福祉用具を利用する際に、介護される方の状況にあった福祉用具の選定相談など支援を行う専門職です。どの体圧分散マットレスが適しているかといったアドバイスは、福祉用具専門相談員から受けることができます。

 

 

低栄養だと、褥瘡ができやすい

このほか、スキンケアや栄養状態を整えることも、褥瘡予防には大切です。

 

皮膚は清潔な状態に保つとともに、乾燥しすぎないようにしましょう。皮膚が乾燥していると、皮膚トラブルが起きやすく、褥瘡も発生しやすくなります。入浴やからだを拭いたあとは保湿クリームなどをぬり、保湿するようにしましょう。

 

また、栄養が不足していると、褥瘡になりやすく、治りにくくなります。皮膚や筋肉に栄養を与え、丈夫にしておくことも、褥瘡を予防することにつながります。

 

ちなみに食事が摂れない、食欲がないという背景には、栄養に対する知識不足、活動性低下による食欲不振のほか、食べ物がうまく飲み込めない、口の中が痛い、入れ歯が合わない、味がしない、などさまざまな要素があります。医師や看護師、栄養士などと相談しながら原因を探り、栄養状態を改善することが重要です。

 

 

●「高齢者の褥瘡・床ずれ」をすべて見る
●「高齢者のかかりやすい病気・疾患」の一覧を見る
●「在宅医 ドクター上條に聞く」のコーナーをすべて見る

関連する記事

COPDの予防と治療~高齢者のCOPD

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

高齢者の病気

高齢者のケガ

高齢者のかかりやすい主な病気

<症状別>病気との付き合い方

高齢者に起こりやすい事故

在宅医 ドクター上條に聞く

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す