有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

入浴介助の目的と注意点~高齢者の介護方法<入浴・清拭>|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

入浴介助の目的と注意点~高齢者の介護方法<入浴・清拭>

2014年8月13日

今回は“入浴介助の目的と注意点”について。入浴介助一つとっても、様々な目的があることを理解していきましょう。
取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>

 

全身の血行が良くなり、リラック効果も

入浴介助の最大の目的と言えば“身体を清潔に保つこと”。また、それ以外にもこんな目的もあるのです。

 

 

毎日のように入浴できたらいいかもしれませんが、入浴は血圧の変化などで身体に与える負担は想像以上に大きい場合もあります。週に2~3回入浴できると良いでしょう。その限られた時間の中で、いかに充実した入浴時間にするかが重要です。

 

しっかりとコミュニケーションを取り、介護される方それぞれのペースを崩さないように身体状況、「何をしてほしいのか」という相手の要望を知り、充実した入浴環境を作ることが大切です。

 

 

全身チェックで、スキントラブルに気づく

入浴時といえば、全身の状態チェックすることも可能です。そこで、床ずれや皮膚疾患などのスキントラブルにいち早く気づけ、予防にも繋がります。
そもそも、床ずれとはどのようなものかも、おさらいしておきましょう。

 

【床ずれとは】
皮膚の同じ部分(特に骨が出ている所)へ長い時間圧迫をうけると、血液の循環が悪くなり皮膚等が傷ついてしまうこと

 

原因は、大きく分けて3つに分けられます。

 

【原因】
(1)皮膚における原因
・摩擦やずれ
・皮膚の乾燥(年をとると皮膚が乾燥しがち)
・汗や尿などによる皮膚の汚れやふけ

 

(2)全身的な原因
・栄養不足
・痩せていて骨が出ている
・むくみがある
・持病により身体を十分に動かすことができない
・特殊な薬を服用している(抗がん剤やステロイドなど)

 

(3)社会的な原因
・マンパワー不足(介護力の不足)

 

入浴により皮膚の清潔を保ち抵抗力を高める事で、予防に繋がるのです。

 

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

 

 

● 「プロが教える 入浴・清拭の方法」 の記事をすべて見る
 

→入浴・清拭に使用する介護用品・便利グッズをこちらで紹介しています
自分で入浴・自分で洗えるようにサポートするグッズ
入浴介助がラクになるグッズ
入浴できない時も清潔を保てる清拭・足浴・ドライシャンプーなど

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す